人気ブログランキング |

タグ:近江の文化財 ( 100 ) タグの人気記事

日野ひなまつり紀行2011 ④ 「ふるさとのおもちゃ館」_c0196076_0121130.jpg

トイレにいるという それはそれはキレイな女神さま・・・

金沢の商家では、新築時に
便器の下に夫婦一対の泥人形を埋めたり、
たんにトイレに飾ったりする風習があったそうです

(今もあるのかな・・・?)

「厠の神さん」

日野ひなまつり紀行2011 ④ 「ふるさとのおもちゃ館」_c0196076_0171579.jpg

誰もいない吹雪のなか日野の町並みをぶらついていたとき、
向かいから歩いてきたおばあちゃんが

  「ここもキレイの飾ってはるえ」

と展示場のひとつ山口嘉七邸の引き戸を開けてくれようと・・・

  「あれ? 誰も来いひん思て カギかけたんかいな・・・」

こんな吹雪のなか、誰も来ないと思われたんでしょうか・・・
戸は施錠されて開きません。

  「あこ行ったら、開けてくれはるわ」

三軒先の民家を指さします。

  「あ。すみません。行ってみます」

観光地図には「ふるさとのおもちゃ館」とありますが、
その家はどう見ても門柱に表札がかかったふつうの民家です。
看板が掲げられているわけでもなく
「お気軽にお呼びください」と貼り紙がしているわけでもなく、
呼び鈴を押すがためらわれます。
が、せっかくここまで来たので、
思い切ってインターホンを押しました。

見学したいのですが・・・と申し出ると、
ご主人が出てこられ、吹雪のなか、
わざわざ山口嘉七邸を開けて展示物の説明をしてくださいます。

興味深く聞き入っていると、
今度は自宅の「ふるさとのおもちゃ館」を案内くださいました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-02-25 02:14 | ◆近江の祭 湖東 | Trackback | Comments(2)

北びわこ号

北びわこ号_c0196076_13264163.jpg

たまたま関西に来ておられたDaigoさんと、
北びわこ号を撮りに出かけました。 

ふたりとも鉄道やSLに興味があるというわけでもなく、
もうひとつ勘どころがつかめないまま、 
あっという間にSLは通りすぎて行きました(笑)

が・・・うなりをあげながら煤煙を吐く黒い鉄の塊・・・
SLというのは、見ているだけで心躍るノリモノですねv 

(ヘッドマークは浅井三姉妹)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-02-13 21:04 | 滋賀 湖北 | Trackback | Comments(6)

石部 竹内酒造  蔵開き_c0196076_1264835.jpg

東海道沿い、石部にある蔵元、竹内酒造さんは、
毎年2月11日に見学会を実施されています。 

午後1時から3時まで・・・たいへんな賑わいでした。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-02-11 19:32 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(0)

堅田 天然図画亭

堅田 天然図画亭_c0196076_11394265.jpg
雪が積もって 晴れた日には 天然図画亭へ訪れてみたい・・・と常々 思っていました。
しかし、大津に雪が積もるのは年に数度で、そのあと、その雪がとけないうちに晴れる日は さらに限られています。 さらに、その限られた日が、自分の休日でなければならず、もっといえば、休日であっても、他に用事がない日でなければなりません。 昨夜からの雪が朝にも降りつづき、三十三間堂の通し矢を見に行く予定を変更して、家でゆっくり休養することに決めます。 が・・・晴れ間が見えだした午まえ、思い立って居初氏邸の茶室「天然図画亭」と枯山水の庭園を訪ねてみました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2011-01-16 19:34 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(6)

彦根城2 城まる君

彦根城2 城まる君_c0196076_2335458.jpg

1987年といいますから、今から20年以上も前・・・彦根城で「世界古城博覧会」というのがありました。
なにを隠そう、この博覧会、行ってるんですが・・・どんな内容だったか、まるで記憶にありません(^^;
彦根城の内堀の北側「金亀公園」の入り口に、その博覧会のマスコットキャラ「城まる君」がいまもたたずんでいます・・・
彦根城の天守閣の屋根らしきものを頭にかぶり、石垣を模した胴体の「城まる君」・・・
利発そうなまなじりが、当時の流行を残しているとはいえ、まるっきり現在のゆるキャラですね。

来年のゆるキャラまつりに、復活してくれないかな・・・
by dendoroubik | 2010-12-30 13:25 | 滋賀 彦根 | Trackback(1) | Comments(0)

彦根城14 天守

彦根城14 天守_c0196076_956369.jpg
まったく季節はずれの写真ですが^^;

外壕越しにこの角度から見る天守が、いちばんいいなと思います。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2010-12-17 17:37 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城13 天秤櫓

彦根城13 天秤櫓_c0196076_7342034.jpg
国宝の天守と並んで、もっとも彦根城を象徴する建物は、大手門と表門からの道が合流する要の位置に築かれたこの天秤櫓ででしょう。
両門の合流するあたりはもともと山の尾根で、築城時に削りとられて(「堀切」)高い石垣が築かれています。もちろん、敵の進入を防ぐためのものですが、見あげると石積みの美しさに目を見張ります。
向かって右側の石垣が、越前の石工が築いたと伝えられる築城当初の「牛蒡積み」(ゴツゴツ・無骨な感じ)で、左側が幕末の改修の際に積み替えた切石の「落し積み」(スッキリ・スベスベした感じ)です。
彦根城13 天秤櫓_c0196076_7344492.jpg
「左右対称」に見えることが「天秤櫓」の名前の由来ですが、石垣が非対称・・・ただ、正面からよく見ると、両方の2階の櫓の棟が向かう方向がちがっています(向かって左側は正面を、右側は横を向いている)ので、もともと微妙に非対称なんですね。格子窓の数もちがっているそうです。
四方の敵を監視するための造りでしょうか。
彦根城13 天秤櫓_c0196076_7351595.jpg
井伊家の伝承では、長浜城の大手門を移築したものとされるらしいのですが、確証はないそうです。

天秤櫓をくぐると、まもなく最後の門、太鼓門櫓です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
by dendoroubik | 2010-12-17 08:11 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城12 馬屋

彦根城12 馬屋_c0196076_1515081.jpg
せっかく本丸まで攻め込む直前でしたが・・・ふたたびお濠まで戻ります。
佐和口多聞櫓を入ってすぐ、東に隣接するのが「馬屋」(重要文化財)です。

国宝の天守が廃城令に伴う破却を免れたことは稀有なことでしたが、そのほかにも、安土桃山時代から江戸時代にかけての建築物が今に残るのは幸いなことですね。
なかでも、近世城郭に付設された馬屋が保存されている例は稀だそうです。
一説には、大隈重信の上奏により保存されることになったとか・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
by dendoroubik | 2010-12-15 15:22 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城11 太鼓門櫓

彦根城11 太鼓門櫓_c0196076_1231543.jpg
いよいよ天守を目前にして現れる最後の門が、この太鼓門櫓(重要文化財)です。
彦根城11 太鼓門櫓_c0196076_1231348.jpg
櫓の南にはL字に続櫓がつながっています。
門櫓のうしろは、柱間に高欄がついた開けっ放しの廊下になっています。
類例のあまりない造りらしく、太鼓を櫓の中に置き、その音が広く響くための工夫・・・それが「太鼓門櫓」にお名称の由来だとの説もあるらしいですが、定かではないとの由。
彦根城11 太鼓門櫓_c0196076_12322536.jpg
彦根城は、鎮西を担う井伊氏の拠点として急造された城・・・そのためか、近江の城などから移築された建築物が多いんですね。(もっとも、急造されなかった城というのもありませんが^^;)

西の丸三重櫓は小谷城から?
天守は近江の名族・京極高次の大津城から。
佐和口多門櫓は佐和山城から。
天秤櫓は長浜城から?

そしてこの太鼓門櫓は、長い間、彦根山の山上にあった彦根寺の山門を移築したものと伝えられていたそうです。
ところが昭和31年から行われた解体修理によって、寺の山門ではなく、どこかの城の城門・・・しかも、かなり大規模な城門を縮めて転用したものであることがわかったそうです。
どこの、何という城だったかは、未だに解明されていません・・・

築城の際に、建物や用材を移築・転用する方法は、名古屋城や姫路城にも採られているそうで、コストや工期の削減が大きな理由だったのでしょう・・・が、前代の権力を徹底的に破壊しながら、どこかにその痕跡を残すやり方が、どこか日本的だなと感じます・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
by dendoroubik | 2010-12-15 13:07 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城10 西の丸三重櫓

彦根城10 西の丸三重櫓_c0196076_2394718.jpg
去年の12月19日から、本丸にたどりつかないまま中断していた彦根城のつづきです^^;
いや・・・よく見たら4月の桜もUPしてました。ともかく、それ以来。
(今回は、本丸までたどりつけるでしょうか・・・それとも測量士のKのように・・・)
彦根城10 西の丸三重櫓_c0196076_2255619.jpg
彦根城内には、天守のほかに、この西の丸三重櫓と、残念ながら明治初年に取り壊された山崎曲輪の三重櫓があったそうです。
本丸に隣接する西の丸の西北に位置するこの建物は、東側と北側にそれぞれ1階の続櫓をL字に配しています。(続櫓の1階部分は、いつでも見学できます)
西の搦手からの敵に備えたもの・・・というより、びわ湖からの要塞・・・ですね。
彦根城10 西の丸三重櫓_c0196076_22555227.jpg
先月の29日に、2、3階部分(写真は1階部分)が初公開されたそうです。
テープカットしたのは、案の定、ひこにゃん^^
なんでこのタイミングに・・・と思っていたら、この西の丸三重櫓、落城した小谷城の天守を移築したものという言い伝えがあるそうですね。

やっぱり大河^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
by dendoroubik | 2010-12-13 23:21 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(4)