人気ブログランキング |

タグ:■8月の祭 ( 125 ) タグの人気記事

c0196076_07282464.jpg


こちらのチームのネーミングも秀逸!
昨年とはガラリと変わって和調の衣装。 赤いキツネと緑のタヌキが躍動します。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-24 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

c0196076_09270172.jpg


「真美流星乱舞群」・・・響きもいいし、とても美しい名ですね。  演舞も名の如し。 


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-23 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

c0196076_17475605.jpg


一見、オーソドックスなスタイルのチームに見えますが、すごく個性があります。
どこがどうちがうのかを巧く言い表すことができないのですけれど
正統を踏まえながらどこかで逸脱する、その偏差が魅力的です。
そもそもチームカラーというべきものはその偏差のことを言うわけですから
どこがどうちがうのかを説明しなければ、何も説明をしたことになりません。
言葉でなくとも、写真でそれが伝わればいいのですが、それも覚束かないのが情けない・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-22 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_09482487.jpg


結成10年目にして、この大会で惜しくも解散した高岡市の「暁」さん。

9月の「じゃんとこいむぎや」の出場チームリストを見ていると
「黄昏」(高岡市 初出場)というチーム名が目につきました。
高岡の「暁」と「黄昏」・・・・ひょっとして後継チーム?


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-21 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_09222271.jpg


「能登よさこい」につづいて2度目です。 女性も男性もカッコイイ。
どこかで見覚えのある衣装・・・と記憶を辿ると、彦根で観た名古屋の有名チームに似ています。
同じところがプロデューズしているんですね。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-19 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(4)

c0196076_09174185.jpg


「想叶縁来 奏」さんも「能登よさこい」にこの曲で登場されていましたが見逃していました。

社交ダンスなんかでは頻繁に見かけますが、よさこいの演舞でリフトを見るのははじめてです。
たしかに、たいていのフォーメイションは前後左右斜めの範囲のなかでおこなわれますから
ジャンプ以外で高さが表現されることは稀ですね。 とてもインパクトがありました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-18 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_07125301.jpg


縁起物を取り入れ、アイデアの詰まったユニークな衣装の「神明小町」さん。 
今年のテーマは「エビ
7年ほどまえに城端で「神明小町」さんが「カエル」の衣装で踊っているのを見ていたとき
急に雨が降り出してきたのを鮮明に覚えています。 アマガエルだったのか、と(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-16 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_01082559.jpg


「第21回 よさこいとやま」大賞受賞の「湊や」さんです。
気圧されるくらいの笑顔のパワーでグイグイ観客を引き込みます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-15 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

c0196076_07065646.jpg


前回の「蜷川乱舞桜」さんと同じく富山県では老舗のチームで
僕が単身赴任していた12,3年まえにも、どちらも何度か見たことがあります。
メンバーはほとんど入れ替わっているのでしょうけれど、流石の貫禄です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-14 05:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)