タグ:■2月の祭 ( 129 ) タグの人気記事

c0196076_04452700.jpg


まだ寒いうちにおこなわれた祭りのことをダラダラUPしているうちに
まわりはすっかり春めいてきて、桜の見頃予測なんかも聞こえてくるようになりました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-15 00:25 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_22422822.jpg


立川区の櫓はとても「濃い」ように思います。

上郡区や芳野区も「濃い」と思うのですが、濃さの種類がまたちがっています。
こちらの櫓には、ポスターなどでお馴染みの保存会の方々のなかでも
とくに個性豊かな千両役者がたくさんおられるというのも一因かもしれませんが
それ以外の方々はもとより、子どもたちまで強烈な個性を放つ方が多いからでしょう。

「いい顔」の巣窟です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-10 06:51 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_01125650.jpg


下長淵の櫓は、子どもから若者、おやじさんたちまで幅広い年齢層が浮く姿を見られて楽しい!



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-08 21:23 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_23035799.jpg


勝山に妖怪が出るという。「さぎっちょ」という名の妖怪が・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-06 10:53 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_08221559.jpg


2月の最終土日におこなわれる、奥越勝山の左義長まつり。

見どころはたくさんありますけれど、なんといってもその白眉は
櫓のうえでおこなわれる「勝山左義長ばやし」いわゆる「浮き太鼓」。
12基ある櫓は、同じように見えてもそれぞれに特徴があり
そのちがいを味わいながら見てまわるのが、楽しみのひとつだと思います。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-01 12:39 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_08471906.jpg


6年まえにはじめてこの祭りを見た年も豪雪でした。
翌年も異常低温で、祭りの翌日からインフルエンザで学級閉鎖が相次いだと仄聞しました。
帰りに緩い勾配の坂道でスリップして焦った記憶があります(^-^;
ここ数年は、拍子抜けするくらいの陽気で雪はまったくありませんでしたが
それはそれで何かモノ足りない気にもなったものです。今年はどうなるでしょうか・・・?

   今年の春よ 春よ こがれし春よ・・・

今朝もサンダーバードは運休(>_<)
by dendoroubik | 2018-02-13 09:51 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_05510019.jpg


写真を撮っていていつももどかしく思うのは
拍手するタイミングが遅くなったり、できなかったりすることです。
だったら撮るのやめて拍手したらいいだけのことなんですけれど(^◇^;

JR福井駅西口の冬季限定のスケートリンク「ハピリンク」でおこなわれた
関西大学アイススケート部によるショー。安原綾菜選手の演技のつづきです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-02-08 09:25 | ◆越前の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_23181442.jpg


スケート記事のタイトルは3つとも、ショーのポスターに書かれていた
それぞれの選手の紹介文をそのまま流用させてもらいました(笑)
「笑顔弾ける」という表現は、キュートな笑顔を見てどなたも納得でしょうけれど
「ラスト現役スケーター」というのは、説明がないとわかりませんね。

澤井紗選手は4回生で、次の大会で引退。
ショーとしては、このステージが最後になるとのことでした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-02-06 01:42 | ◆越前の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_05432356.jpg


「見たい祭り」のリストはいくつもある一方で、いつも行く祭りも外すことができず
それでも少しずつ未見の祭りを訪ねるているうちにまたお気に入りが増えてしまい
ますます身動きがとれなくなってしまう・・・というのは何によらず趣味を持つ人が
等しく捉えられる陥穽なのかもしれません。 そんな情けない半期のまとめです(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-12-27 12:14 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(2)