人気ブログランキング |

タグ:■1月の祭 ( 74 ) タグの人気記事

c0196076_09272613.jpg


気づけばもう1年の半分が終わっています。 上期に観た祭り、まず1~3月編です。
第1四半期はぺっぴんさんの出現度が高いので トップは美女のコラージュにしました(笑)
色の統一感がなくあまりにもガチャガチャしてましたので白黒加工です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-10-12 04:58 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(2)

まつりのはじまるまえ

c0196076_22092437.jpg

今年 最初に訪ねた祭りです。 いや、これも正確に云うと訪ねようとした祭りです。
夜明けまえから待って、なにやらはじまる人の気配のようなものはあったものの
あらかじめ調べていた段取りとは微妙に異なり、時間になってもはじまりそうもありません。

c0196076_22035664.jpg

おそらく、おこなわれる時刻が変更になっただけだと思うのですが
尋ねようにも訊く人がなく、その後 所要があってけっきょく見られる仕舞で退散です。

by dendoroubik | 2019-07-17 05:00 | ◆近江の祭 湖南 | Trackback | Comments(4)

c0196076_22300913.jpg

毎年2月3日の節分に、吉野山金峯山寺蔵王堂では
「鬼火の祭典」と呼ばれ る鬼の調伏式がおこなわれるそうです。
起源は定かではないようですが、金峯山寺の開祖である 役行者が法力で鬼を呪縛し
仏法を説いて弟子にした、という故事に基づくものともいわれています。
季節の変わり目に現れ出で乱暴狼藉をはたらく鬼たちを山伏たちが法力によって調伏。
鬼たちは仏道に導き入れられるものですから「鬼は外」とは言わず
こちらでは豆まきの際に「福は内、鬼も内」と唱えるそうです。

by dendoroubik | 2019-02-03 05:00 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_10381150.jpg


25日は菅公の御縁日。

ここ大阪天満宮では名高い7月25日の天神祭をはじめ、4月25日の鎮花祭12月25日の終天神など
毎月25日には華やかな祭事が繰りひろげられます。 1月25日(と24日)はもちろん初天神。
梅花祭として「福玉まき」「うさ替え神事」などがにぎにぎしく斎行されます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-02-01 20:27 | ◆和泉の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_19533079.jpg


平城宮址朱雀門まえでおこなわれた「大立山まつり」
そのイベントのひとつとして披露された奈良県宇陀郡御杖村「菅野の獅子舞」です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-01-31 22:15 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(2)

若草山 山焼き

c0196076_10563044.jpg


平城京址朱雀門まえでおこなわれた「大立山まつり」を見物してから、夕暮れに東側へ移動。

若草山からは5キロほど離れていますが有名な撮影スポットらしく
宮跡から県道へかけてイベントに訪れた人を越えるほどの数のカメラマンでした。
イベントを見ているときからすでに身体が冷え切って意気阻喪していたのですが
撮影中はレリーズを握る手がぶるぶる震えるくらいの寒さで
早く家に帰って熱燗を呑み風呂に入ることしか頭にありませんでした(笑)

前夜の雪のせいか、山焼きの火のまわりがわるく、30分ほどでリタイアしてしまいましたが
ほとんどの方は全体が焼けるのをカメラにおさめるべく粘っていました。 ガッツある〜〜?


by dendoroubik | 2019-01-30 19:31 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(10)

c0196076_22172405.jpg


誰もが知る昔話「鶴の恩返し」のクライマックスシーンを描いたものだとおわかりかと思います。

昔話や芝居、時事風俗などをこのように、にわか仕立てに造形したものを「つくりもの」と呼び
近世後期、祭礼の奉納物として大坂、名古屋といった都市で流行したのち地方へ伝播したものだそうです。
現在も富山県を東限として、中部、近畿、中国地方から九州各地にかけて見られ
奈良県北城郡広陵町三吉の「大垣内(おおがいと)立山祭り」もそのひとつです。 
ただ、300年つづくといわれるこの祭りでは「つくりもの」のことを「立山」と呼び
これが冬の奈良の観光イベント「大立山まつり」のネーミングの由来となっています。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-01-28 05:00 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(0)

初天神

c0196076_16493289.jpg


べっぴんさんのカメラ目線。
『ゲジデジ通信』・・・かなりワンパターン化してきましたね(笑)

ワンパターンついでに、昨年と同じことを書きます。
初天神のこの日、福玉投げやうそ替え神事がおこなわれた大阪天満宮。
多くの人々の参拝の仕方を眺めていると、皆さん硬貨を賽銭箱に投げ入れて
えべっさんのときのように豪気にお札を投げ入れる人は決していません。

ケチなのではありません。 大阪人は作法を心得ている。 なんとなれば・・・


つづきはこちら
by dendoroubik | 2019-01-25 19:28 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

大安寺 ささ酒祭り

c0196076_21252723.jpg


かつて南都七大寺のひとつに数えられた大安寺。
ここで毎年1月23日におこなわれるのが「光仁会」(がん封じ笹酒祭り)です。

「光仁会」というのは、なんと!(シャレではありません)光仁天皇の名に由来し
1月23日という日付は、桓武天皇が文武百官を伴い、先帝光仁天皇の一周忌齋会を
大安寺で営まれたという『続日本紀』の記述に因むものなのだそうです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-01-24 01:49 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(6)