八坂神社の節分祭

c0196076_1344127.jpg

2月2日、八坂神社の節分祭へ。

先斗町歌舞会舞踊奉納、弥栄雅楽会舞楽奉納
宮川町歌舞会舞踊奉納、それぞれ豆撒きがありました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-02-03 01:26 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

みやび会お千度

c0196076_803861.jpg


浪花のべっぴんさんの次は、京のきれいどころ・・・ということで、みやび会のお千度です。
愛染さんとちがい、こちらは空中では回りません(笑)
空中ではなく八坂神社本殿のまわりを回り、芸の上達や無病息災を祈願します。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-07-08 16:23 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(6)

c0196076_1341581.jpg


一年中、祭りをやっているような京都の町ですが、とりわけ2月立春前日の行事はにぎやかです。
ありとあらゆるところで、節分の行事がおこなわれています。
二度目ですが、北野天満宮の追儺式を覗いてみました。 神楽殿での上七軒の舞妓さんの舞踏の様子から。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2014-02-08 18:08 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(6)

c0196076_23381170.jpg


祇園祭のはじまった7月初旬の京都。

24日の花傘巡行などに参加する京舞井上流門下生でつくる「みやび会」
約80名が八坂神社に詣で、芸の上達と息災を祈願します。
祇園甲部の芸舞妓さんたちは新調された涼しげな揃いの浴衣に薄化粧。
今年の柄は白地に紺の流水模様にオモダカがあしらわれていました。

「お千度」といっても千度お参りするわけではなく
本殿を3周したら千度お参りしたことになる・・・という簡略化されたもの・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-07-09 12:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(12)

c0196076_208214.jpg


2月3日、北野天満宮 節分祭での舞踊奉納。 

上七軒の舞妓さん3人、芸妓さん2人が交互に2題ずつ、最後に人5人で踊りを奉納すます。 
踊りも、舞妓さんの名前さえ知りませんので、キャプションはありません(苦笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-02-06 21:43 | ◆京の祭 | Trackback(1) | Comments(6)

c0196076_950610.jpg

ほんとうにそんなことをする人がどれだけいるのか
(いたのか)知りませんが、京都には 節分に

 「四方参り」

・・・をするという習慣があるそうな。

禁裏の四方の鬼門に建てられた社寺を
この日にお参りすると、1年間 無病息災。

その4つの社寺とは、
北東の表鬼門「吉田神社」。 
東南の「伏見稲荷大社」。
裏鬼門にあたる南西の「壬生寺」。 
西北の「北野天満宮」をいうそうですが、
伏見稲荷大社は距離的にも遠く、
御所を囲んで四角形にならないからか、
「八坂神社」をあてることもあります。

それにしても、アクセスが良いとはいえないこの4ケ所を
1日で回るにはよほどの根性がなければできないですね(笑)
 
まして、交通機関の発達していなかった時代に、
ほんとうにそんなことがおこなわれていたんでしょうか・・・?

c0196076_9515058.jpg

この日の京都は、どこに行こうかと迷うほど 
あちこちで節分祭がおこなわれていますね。

思うに、これほどまでに鬼門封じを徹底したり、
鬼を追う行事が盛んなのは、
京に遷都されたとき、よっぽどこの土地が
いかがわしかったからかもしれません。 

洛中の社寺では飽き足らず、表鬼門に延暦寺、
裏鬼門に岩清水八幡宮をおいてガードしなければならなかったくらい・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-02-03 22:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(6)