人気ブログランキング |

津島神社 太々講神楽

津島神社 太々講神楽_c0196076_21055475.jpg


津島神社(愛知県津島市)より勧請を受けた神社は、東海地方を中心に全国におよそ3千社もあるのだそうです。

これほどまでに「津島信仰」(祇園信仰、天王信仰)がひろく流布した理由のひとつは
当時の人々に、疫病をもたらした怨霊を退散させるパワーを
牛頭天王(明治の神仏分離令以降は素戔嗚命)がもっていると信じられていたということでしょう。
現代、疫病を怨霊の仕業と考える人は少ないでしょうけれど、今回のような未知の脅威に直面すると
誰もが当時の人々と同じように畏怖しているのですから、過去のことと笑うことはできません。

もうひとつの理由は、室町時代以来、活躍した「津島御師」と呼ばれる人々の存在があります。
彼らは全国津々浦々をまわり、疫病退散の御神徳あると称してお礼の領布や祈祷などをおこない
津島信仰を広めて檀那先を増やしていきます。 やがて各地に「津島代参講」がつくられ
代参の際には御師の家に宿泊し、神楽や豪華な酒宴でもてなすという慣習があったそうです。
社家制度の廃止とともに御師は姿を消してしまいますが「津島神社太々講社」が結成され
4月はじめの13日間、代参者が参拝し、かつて御師家でなされたように神楽でもてなされます。

これが「太太講神楽」で、4人の巫女によって期間中、1日2回奉奏されます


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-04-04 21:00 | ◆尾張の祭 | Trackback | Comments(0)

少彦名神社 献湯神楽

少彦名神社 献湯神楽_c0196076_07015221.jpg


先日の夕方、TVで関西ローカルのニュースを見ていると
「新型コロナウィルス拡大の影響で、思いもかけず注目されているもの」
として少彦名神社(大阪市中央区道修町)のことが取りあげられていました。 
こちらの御守が、いまとてもが人気なのだそうです。 

なんとなれば・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-03-24 10:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(6)

城南宮 梅が枝神楽

城南宮 梅が枝神楽_c0196076_11521902.jpg


城南宮(京都市伏見区)では「しだれ梅と椿まつり」が開催されています。

今年は暖冬の影響で、ピークが例年より10日ほど早かったそうで、訪れたこの日は、すでに散り始め。
いつも祭りばかりに行ってるくせに、そんな風流心を持っているのかと訝られるかもしれませんが
開催中に毎日、神楽殿の表舞台でおこなわれる「梅が枝神楽」を見に行っただけです(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-03-07 22:59 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(10)

城南宮 湯立神楽 後篇

城南宮 湯立神楽 後篇_c0196076_02551945.jpg


湯立神楽は関西では見る機会が多く、とりわけ珍しいものというわけでもないと思うのですが
いままで見たどの湯立神楽よりも、圧倒的に見物人の数が多いのに、びっくりしてしまいました。
隣のご婦人がたにお伺いすると、関東からわざわざこれを見るためにお越しになったとか。 しかも二度目。
こちらの祭事は、ほかの多くの湯立神楽とはちがい、例祭や月次祭などに付随するものではなく
これが単独でおこなわれるのが珍しく、多くの方々が見にこられるのも納得のすばらしさではありましたが
あくまでも他との比較でいうと、なぜこれほどまでに人が多いのか、ちょっと理解できませんでした。

いや、この言い方は正しくありません。
他の湯立神楽が、なぜこんな風に注目されないのか、と言い換えた方かしっくりきます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-01-21 18:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

城南宮 湯立神楽 前篇

城南宮 湯立神楽 前篇_c0196076_21424106.jpg


毎年1月20日におこなわれる、城南宮(京都市伏見区)の「湯立神楽」です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-01-21 00:38 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

中津屋の大神楽・嘉喜踊 その4 八幡神社での大神楽奉納_c0196076_08573501.jpg


最後は八幡神社での「大神楽」「嘉嘉踊」の奉納となります。
鉄パイプで観客席が組まれ、さすがにここでは見物人が先にくらべ格段に多いです。
張り渡されたワイヤーに吊るされた御花が風になびく会場からしてドラマチックです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-20 07:00 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(2)

中津屋の大神楽・嘉喜踊 その1 白山神社での大神楽奉納_c0196076_07270445.jpg


岐阜県郡上市白鳥中津屋の白山神社、八幡神社の秋祭で、7年ぶりに「大神楽」「嘉喜踊」が奉納されました。
前回は2011年、8年ぶりの奉納という不定期なもので、なるほどそれも頷ける大がかりなお祭りでした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-17 05:00 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(4)

大阪天満宮 終天神

大阪天満宮 終天神_c0196076_17101195.jpg


大阪天満宮でいちばん大きな祭事といえば、いわずと知れた7月25日の「天神祭」です。
もちろん、そのほかにも多彩な祭事が執り行われ、今年は4月25日の「鎮花祭」も見せていただきました。
1月25日の「初天神」には、タイガースやバッファローズの選手なんかが登場して華やかなのにくらべると
12月25日の「終(しまい)天神」は、ごく慎ましやかなものです。
しかし、湯立てに使った厄除けの笹を授与されるとき、アナウンスもないのに列ができるのを見ていると
やはりこれは浪速の師走の欠かせない恒例行事なんだと思わずにいられませんでした。



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-12-27 08:56 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)