人気ブログランキング |

大和神社 御田植祭

大和神社 御田植祭_c0196076_07503144.jpg


大和(おおやまと)神社の御田植祭(おんだ祭)は正月の神事だったそうですが
新暦に改まってからは毎年2月10日におこなわれています。(奈良県天理市)
実際の田植えに先立ち、斎庭で鍬入れから稲苗植えまでの稲作を擬似的に行う予祝の儀式で
これらを地元の小学生たちが演じるのが、ほのぼのとしてとても好かったです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-15 05:00 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(0)

高浜七年祭 「事代のお田植」_c0196076_17544546.jpg


「高浜七年祭」の多彩な奉納芸のなかで「お田植」をおこなうのは事代のみ。
どういった謂われがあるのかは寡聞にしてわかりませんけれど
ブリを持った中央の青年の謡う澄み渡った歌声、神主と掛け合いをする早乙女の愛らしさが印象に残ります。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-07-04 05:00 | ◆若狭の祭 | Trackback | Comments(4)

檜尾神社例祭 池田御田祭_c0196076_08501706.jpg


甲賀市甲南町は、昨年訪れた「大原祗園まつり」「馬杉祗園祭り」をはじめ
夏に「花バイ」をおこなう「祗園祭」の盛んな地域です。
ふとこの神社の古札納所を見ると「花バイ」に使われる花が収められており
後で調べるとやはり7月7日に祗園祭がおこなわれるようです。

一方、春分の日に檜尾(ひのお)神社の例祭としておこなわれる池田祭では
この地方では珍しい、一風変わった「御田植祭」がおこなわれます。
これがいつ頃からはじめられたかは定かではないそうですが
檜尾神社に伝わる古文書に「明徳3年(1392)4月初申日御札行幸行列次第」があり
祭礼行列順と共に「獅子舞・猿彦・猿楽」などあったとされています。
南北朝時代までは歴史を遡ることができるということになるのでしょうか。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-03-27 20:41 | ◆近江の祭 湖南 | Trackback | Comments(2)

春日大社 御田植神事

春日大社 御田植神事_c0196076_23591526.jpg


毎年3月15日におこなわれる春日大社の「御田植祭」は、平安末期の長寛元年(1163年)より続く神事。
(明治5年以前は1月8日以後の最初の申の日が式日)
祭典のあと3ケ所でおこなわれる「御田植神事」では「御巫(みかんこ)」と呼ばれる八乙女が
清浄で美しく・・・そして不思議な「田舞」を奉納し、これがとても印象的でした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-03-16 10:06 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(0)

大神神社 おんだ祭

大神神社 おんだ祭_c0196076_17554768.jpg


田作りから田植えまでの作業を模擬的に行い、豊作を祈願する「御田植祭」は日本各地で見られ
なかでも奈良県では、現在確認できるものだけでも56ヶ所にのぼるといわれ、これは圧倒的な数だろうと思います。
実際の田植えの時期におこなわれるものと区別するため、新春の予祝行事を「田遊び」とも呼びますが
奈良では、正月から2月にかけて集中的におこなわれるこれを「おんだ祭」と呼んでいるようです。
ここ大神神社では2月6日の「おんだ祭」だけでなく、神饌田で5月12日には苗代に籾種を播く「播種祭」
6月25日には早苗を植える「御田植祭」、10月20日には稲穂を刈る「抜穂祭」がそれぞれおこなわれています。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-02-07 07:00 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(2)

伊雑宮 御田植祭 前篇

伊雑宮 御田植祭 前篇_c0196076_09442443.jpg


伊勢神宮別宮14社のうち、唯一伊勢国外に鎮座する伊雑宮(志摩国)で
毎年6月24日におこなわれる伊雑宮御田植祭は千葉の香取神社、大阪の住吉大社とともに
「日本三大御田植祭」のひとつに数えられるお祭りです。(重要無形民俗文化財)
むかしむかし・・・倭姫命が伊勢神宮に納める神饌を探し求めて志摩を訪れたとき
昼夜鳴く1羽の白真名鶴が稲穂を落とし、これを供えて造られたのが伊雑宮といわれます。
この「白真名鶴伝説」が御田植式の由来とされており、唄(田楽)のなかにも登場します。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-06-29 05:13 | ◆伊勢の祭 | Trackback | Comments(4)

住吉大社 御田植神事 その5_c0196076_22403850.jpg

すこやかな稲の成長を希う思いと子供たちの成長を祈る気持ちが
ふたつながらに込められている・・・ということなのでしょうか。
さいごの三つの奉納芸能は子供たちを中心におこなわれるもので
とても清々しい印象を残して御田植神事は幕を閉じます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-22 22:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

住吉大社 御田植神事 その4_c0196076_22232875.jpg

奉仕者が御田を一周すると修祓、早苗授受のあと芸能の奉納と田植がはじまります。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-22 06:54 | ◆摂津の祭

住吉大社 御田植神事 その3_c0196076_22583664.jpg

「本殿祭」を終えた奉仕者は供奴を先頭に御田にまわりを一周・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-17 23:35 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

住吉大社 御田植神事 その2_c0196076_23390548.jpg

午前中に「粉黛式」「戴盃式」が終わると
午後1時に「本殿祭」そのあと御田での芸能奉納となります。
正午過ぎ「本殿祭」へ向かう奉仕者が動き出します・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2017-06-17 07:09 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(4)