人気ブログランキング |

タグ:■京都三大祭 ( 58 ) タグの人気記事

c0196076_23571694.jpg


かつて、北座、南座の芸人たちが、神輿洗いを済ませた素戔嗚尊をお載せする中御座を
提灯と鳴りものでお迎えしたという故事に倣って、祇園万燈会の方々の主催で行なわれるお迎提灯。

鷺踊り、小町踊り、祇園祭音頭の女の子たちが、とてつもなくかわいらしかったです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2015-07-11 01:12 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(6)

c0196076_8253120.jpg

ちまきどーですかー
厄除けのちまき どーですかー


駒形提灯に灯りがともる頃、
町会所あたりから、子供たちの声が聞こえてきます・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-16 15:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_7105848.jpg

10日「鉾建て」と「お迎え提灯行列」を、少しだけ覗いてきました。

特に交通規制などもない日常の繁華街に、突如現れるこの姿・・・
やはり、インパクトがあります(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-16 14:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(2)

時代祭 2012 その5

c0196076_23131738.jpg

時代祭・・・といえば、ピーヒャラ、ラッタッタの
維新勤王隊列を咄嗟に思い浮かべる人も多いのでは・・・?


最後に馬と牛のスナップです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-11-09 18:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(2)

時代祭 2012 その3

c0196076_2393856.jpg

明治維新から平安遷都直後までの京の歴史を行列で遡る時代祭。

婦人列(3つあります)だけを抜き出して遡行してみます・・・

「江戸時代婦人列」の先頭は孝明天皇の妹君で
公武合体のために十五代将軍家茂に嫁した和宮。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-11-01 00:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

時代祭 2012 その2

c0196076_16341116.jpg

室町時代も後期になると、
京の町には経済力を蓄えた町衆が勃興し、
そんな彼らのあいだで大流行したのが風流踊り。

安土桃山時代にはますます盛んになり、
秀吉の死(豊国廟祭礼)でピークを迎えます。
江戸時代になると衰えますが、
全国の盆踊りをはじめとする伝統芸能のルーツ・・・ともいわれます。

「室町洛中風俗列」では、その風流踊りが「再現」されます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-10-28 09:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

時代祭 2012 その1

c0196076_2314639.jpg

明治から平安遷都後の延暦までの京の歴史を遡る時代祭の行列。

2000人もの行列の衣装は綿密な時代考証により、
糸1本まで忽せにせず、京の職人たちによって手づくりされたもの。
その時価総額は数十億円といわれ、
一説には1人当りの衣装代平均は1000万円を越えるのだとか。

まさか、この衣装は1000万もしないでしょうが(笑)

豪華絢爛な王朝絵巻よりも
白川女や桂女の装束の方に京らしさを感じたりします・・・

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-10-23 12:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_23104437.jpg

宵山の人出もピークを過ぎ、
家路につく人が目立つ午後10時頃 
「日和神楽」がはじまります。

各山鉾町の囃子方が祇園囃子を奏でながら
四条寺町の御旅所へ詣でます。
車のついた木枠には鉦が吊るされ、
太鼓とともに打ち鳴らされながら曳かれていきます。

翌日の巡行が晴天であることを祈願する奉納行事です。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-07-20 16:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_19403067.jpg

宵山の情緒が横溢し、
人で溢れかえるのは烏丸通りより西の鉾町ですが、
八坂神社のお膝元、祇園商店街周辺も
「宵宮神賑奉納行事」で各種の芸能奉納がおこなわれ、
にぎやかです。

両方をすべて見ることはできませんが、
午後6時過ぎから四条通、 大和大路通と
花見小路の間でおこなわれ 田楽と鷺踊だけを見物。

c0196076_6481978.jpg

可憐な胡蝶の舞いの奉納。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-07-19 23:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(2)