人気ブログランキング |

タグ:■よさこい ( 91 ) タグの人気記事

c0196076_07105154.jpg


「城端むぎや祭」を盛りあげるために、はじまったよさこいイベント。
20年目になるそうですが、資金難から今年で休止になるとのこと。 残念。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-09-26 05:00 | ◇城端むぎや祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_10451457.jpg


往復7時間、炎天下9時間の撮影でした。

撮影・・・なんてエラそうなこと言っても、素人が遊びでやってるだけの話ですから
イヤになれば止めるだけの、ただ楽しい行為にすぎません・・・とはいえ
演じている人々には較ぶべきもありませんが、集中して撮るにも気力は必要です。
最後に数枚だけしか撮れなかったチームをいくつか並べてみますが
数枚だけしか撮れなかったのは(まったく撮れなかったチームもあります)
他意はなく、ただただ体力の限界によるものです。

誰に(何に)対して、こんな言い訳してるんでしょう(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 01:00 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(6)

c0196076_08310279.jpg


6月に石川県でおこなわれる「能登よさこい」 7月の新潟「どんGALA!祭り」
8月の富山「よさこいとやま」には、それぞれ3県が交互に出場しているようです(たぶん)。
それぞれの大会の賞のなかに、残りふたつの大会の名を冠したものがいずれにもあります。
どの大会でその年の新曲を発表するかはまちまちですが 「Ray華繚乱」さんは
「能登よさこい」でこの曲を演っていましたので、見るのはこれで2度目になります。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:50 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_07282464.jpg


こちらのチームのネーミングも秀逸!
昨年とはガラリと変わって和調の衣装。 赤いキツネと緑のタヌキが躍動します。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:49 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

c0196076_09270172.jpg


「真美流星乱舞群」・・・響きもいいし、とても美しい名ですね。  演舞も名の如し。 


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:48 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

c0196076_17475605.jpg


一見、オーソドックスなスタイルのチームに見えますが、すごく個性があります。
どこがどうちがうのかを巧く言い表すことができないのですけれど
正統を踏まえながらどこかで逸脱する、その偏差が魅力的です。
そもそもチームカラーというべきものはその偏差のことを言うわけですから
どこがどうちがうのかを説明しなければ、何も説明をしたことになりません。
言葉でなくとも、写真でそれが伝わればいいのですが、それも覚束かないのが情けない・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:47 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_09482487.jpg


結成10年目にして、この大会で惜しくも解散した高岡市の「暁」さん。

9月の「じゃんとこいむぎや」の出場チームリストを見ていると
「黄昏」(高岡市 初出場)というチーム名が目につきました。
高岡の「暁」と「黄昏」・・・・ひょっとして後継チーム?


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:46 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_09222271.jpg


「能登よさこい」につづいて2度目です。 女性も男性もカッコイイ。
どこかで見覚えのある衣装・・・と記憶を辿ると、彦根で観た名古屋の有名チームに似ています。
同じところがプロデューズしているんですね。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:45 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(4)

c0196076_09174185.jpg


「想叶縁来 奏」さんも「能登よさこい」にこの曲で登場されていましたが見逃していました。

社交ダンスなんかでは頻繁に見かけますが、よさこいの演舞でリフトを見るのははじめてです。
たしかに、たいていのフォーメイションは前後左右斜めの範囲のなかでおこなわれますから
ジャンプ以外で高さが表現されることは稀ですね。 とてもインパクトがありました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-08-07 00:44 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)