人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

勝山左義長まつり 2020 サタデーナイトフィーバー_c0196076_10374672.jpg


「どうだまいったか!」といわんばかりの親爺パワー。
土曜の夜、夕食休憩後、芳野の櫓で「浮き浮きライブ」がはじまりました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-29 08:58 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(10)

勝山左義長まつり 2020 大阪万博にさぎっちょを!_c0196076_07225117.jpg


お祭りに「いい顔」が溢れているのは、それが日常を離れたハレの時空だからでしょう。
見物人の方も、そんな浮世離れした出来事を楽しみに出かけるわけですから
お祭りを見に行くのは「いい顔」を見に行くようなもの、といえるかもしれません。

今年もたくさんの「いい顔」に出会いました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-28 15:00 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(0)

勝山左義長まつり 2020 打ち手集合_c0196076_18423225.jpg


澤の櫓でふれ太鼓とそれにつづく浮き太鼓を見たあとに向かったのは、上長淵の櫓。

「勝山左義長ばやし保存会」の名うての打ち手たちが
「だいづる」「ごたいてん」「金毘羅船船」などのお囃子で見事な浮き太鼓を繰りひろげます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-27 20:01 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(4)

勝山左義長まつり 2020 ふれ太鼓_c0196076_08214237.jpg


お祭り初日の午後「浮き太鼓」のはじまりを告げる「ふれ太鼓」がおこなわれます。
現在は12の櫓が毎年輪番になっていて、今年は「澤区」の当番。 最初に訪ねたのがこちらの櫓です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-26 18:00 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(8)

勝山左義長まつり 2020 プロローグ_c0196076_08502553.jpg


勝山左義長まつり「子供ばやしコンクール」 最高位の市長賞おめでとう!!


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-26 00:32 | ◇勝山左義長まつり | Trackback | Comments(8)

近江八幡節句人形めぐり ~旧西川家住宅・旧森五郎兵衛控宅~_c0196076_18295914.jpg


「近江八幡節句人形めぐり」 旧西川家住宅と旧森五郎兵衛侘宅会場の展示です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-23 05:00 | 滋賀 近江八幡 | Trackback

商家に伝わるひな人形めぐり ~外村宇兵衛邸~_c0196076_08335303.jpg


滋賀県東近江市五個荘で開催されている「商家に伝わるひな人形めぐり」 こちらは、外村宇兵衛邸。
古今雛御殿飾り、有職雛を中心に寛政~慶応、明治~大正~昭和時代の15組の雛飾りが展示されていました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-22 05:00 | ◆近江の祭 近江八幡 | Trackback

西教寺 雛人形展

西教寺 雛人形展_c0196076_22130970.jpg


西教寺(滋賀県大津市坂本)では、3月3日に人形供養がおこなわれます。

全国から供養のため寄せられた人形の中から、とくに文化的、芸術的価値の高いものを選んで保管、展示。
江戸時代末期の享保雛や明治時代から大正、昭和にかけてのひな人形で、その数500体に及びます。
まったく損傷がなく新品同様のものも持ち込まれるらしく、理由を訊くと「学習机を買うので置けなくなった」
という答えが返ってきた、と当日、案内役のひな人形研究者の藤原愛子さんが笑って話しておられました。

西教寺で人形供養がはじめられたのは、阪神大震災の被災者からひな人形の供養を依頼されたことがきっかけだそうです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2020-02-21 05:00 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(2)