人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラッコ讃

ラッコ讃_c0196076_23083625.jpg


ラッコというのは、可愛さだけからできています。 もう「ラッコ」という語感からして可愛い。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-29 05:00 | 三重 | Trackback | Comments(2)

伊勢神宮に参拝できなかった話_c0196076_01192032.jpg


11月22,23日に伊勢神宮で天皇皇后両陛下が「親謁の儀」に臨まれることは報道で知っていましたが
22日は外宮に参拝されますので、内宮には参拝できるだろうと、勝手に思い込んでいた大バカ野郎です。


つふきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-28 05:00 | 三重 | Trackback | Comments(0)

ずいずいずっころばし

ずいずいずっころばし_c0196076_20105940.jpg

ずいずいずっころばし ごまみそずい 

ずいずいずっころばし_c0196076_21142202.jpg

茶壺に追われてとっぴんしゃん 抜けたら どんどこしょ
俵のねずみが米喰ってちゅう ちゅうちゅうちゅう 
おっとさんがよんでも おっかさんがよんでも 行きっこなしよ
-北野天満宮 御茶壷行列

※詳細は後日

by dendoroubik | 2019-11-26 21:10 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(2)

浮草

浮草_c0196076_23225209.jpg


 波切へは まだもう一里 道の辺の 石の地蔵に 秋立つらしも(小津安二郎)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-26 05:00 | 三重 | Trackback | Comments(0)

幻影城

幻影城_c0196076_05450207.jpg


うつし世はゆめ 夜のゆめこそまこと(江戸川乱歩)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-25 05:00 | 三重 | Trackback | Comments(4)

海女さんに会いたい!

海女さんに会いたい!_c0196076_20580144.jpg


「海女さんに会えるまち」という観光ポスターに誘われて鳥羽、志摩へ向かった。
だが、海女さんに会うことはできなかった。 残念でならない。

海女さんに会いたい!_c0196076_21433484.jpg

シーズンオフでも、海女さんに会えるところはあるが、僕やあなたがイメージする
たとえば『潮騒』の初江とか『あまちゃん』の天野アキみたいな海女さんとはちょっとちがう。

海女さんに会いたい!_c0196076_21534163.jpg

仕方ないので、相差の海女文化資料館や鳥羽一番街の海女さん写真展などを見てきた。

by dendoroubik | 2019-11-24 05:00 | 三重 | Trackback | Comments(2)

米原曳山まつり 2019 まいばら認定子供園版 _c0196076_06453420.jpg


米原曳山まつり(滋賀県米原市)は6年ぶりの三基揃い踏みでしたが
台風のため初日(試楽)は、稽古場や認定こども園で狂言が執行されました。
松翁山組さんの稽古場や、後日(後宴)での狂言はすでにUPしましたが
認定こども園での松翁山組さん『蝶千鳥曽我物語 中村閑居の場』
旭山組さん『神霊矢口渡 頓兵衛住家の段』の模様を駆け足でUPします。

曳山上の狂言の情緒は望むべくもなくUPしませんでしせんでしたが
ちょっと珍しいかな、と思い直して・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-23 05:00 | ◇米原曳山まつり | Trackback | Comments(0)

亥子祭

亥子祭_c0196076_09152730.jpg


11月1日 舞妓さん3連発のあと、京都御所西の護王神社へ。 この夜「亥子祭」がおこなわれるのですが
さすがに疲れを覚え、本番がはじまるまえ「奉仕女房」の記念写真を撮影しているところだけを見て早々に撤収しました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-22 05:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)

龍馬よさこい 2019 京都_c0196076_15104900.jpg


どのチームも演舞まえに、龍馬の墓のある方角へむかって一礼。 最後に京都のチームをいくつか。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-11-21 05:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(0)