人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

c0196076_00193245.jpg


『天空しなと屋 しん』さんは、東京からのゲストチーム。


数年まえまで滋賀県甲賀市のよさこいイベントにも何度か登場してくれていましたが
最近は(たぶん)ないようです。 最後に出演した年、演舞後のMCで

 踊っているときに、向かいの『業務スーパー』の
 緑の看板が目について仕方なかったです(苦笑)

と語っていたのを覚えています。 あれがいけなかったのでしょうか(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-30 11:09 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)

c0196076_22505983.jpg


『真美流星乱舞群』(富山県射水市)さんです。


まだやってるのか・・・と憫笑されそうですけれど・・・まだつづきます。
このあと夜には魚津の「せり込み蝶六」という踊りを見に行きましたので
おそらく生涯でいちばん写真を撮った日になったかもしれません(笑)
しかし、一日中、まったく疲れも倦みもしませんでした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-29 20:28 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(2)

おわら風の盆へ・・・

c0196076_08125260.jpg


今週末は越中八尾の おわら風の盆へ。

はじめて見たのが、富山県に単身赴任していた2006年ですから今年で13年目。
ウォーミングアップに、昨年ブログに載せきれなかったものをいくつか・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-27 09:27 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(11)

c0196076_09220513.jpg



昨年、1月、びわ湖に浮かぶ有人島、沖島へ「サンチョウ」という祭りを見に行きました。c0196076_11364726.jpg

そこで取材に来られていた箭内博行氏にお会いしました。
氏は日本各地の離島を巡り、その風物や祭りなどを長年追っておられるフォトグラファーです。

なぜ離島に惹かれるようになったかは、最初の著書『約束の島、約束の祭』を読めば納得。
今年、離島の風景をまとめた『ニッポン とっておきの島風景』(バイインターナショナル)
という写真集を出版されたばかりですが
9月10日、いよいよ離島の祭りをまとめた紀行型写真集
『ニッポン離島の祭り』(グラフィック社)を上梓されます。
お伺いすると、沖島の祭りも登場するということで、とても楽しみです。 待ち遠しい!









by dendoroubik | 2018-08-26 12:06 | ◆祭り | Trackback | Comments(2)

c0196076_09210159.jpg


御油や赤坂、吉田がなけりゃ、なんのよしみで江戸通い

かつての赤坂宿は、そんな風に言われるほど繁華な宿場町だったそうです。
ところが、鉄道の経由地から外れてしまったためにその繁栄を通過地に奪われ
現在は東海道五十三次のなかでも、訪れる人のまれな宿場町のひとつかもしれません。

そんな町に、往時の賑わいを偲ばせるかのような多くの人々がこの町を訪れていました・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-24 09:14 | ◆三河の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_09101440.jpg


午後2時より、中町、下町それぞれの歌舞伎行列がはじまり、囃子車がこれにつづきます。



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-23 19:29 | ◆三河の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_12285791.jpg


「雨乞い祭り」といえば「太鼓踊り」と相場が決まっているものと思い込んでいましたが
宮道天神社(愛知県豊川市)では、山車を曳きまわし歌舞伎装束の若衆、小若が練り歩くという
なんとも不思議な光景が繰りひろげられていたのでした・・・

同じ東海道筋のお隣、国府の夏まつりでも、同じような歌舞伎行列があり
こちらも、もともとは雨乞いまつりとしてはじめられたようですが
行列が加えられたのは明治に入ってからで、とくに雨乞いとは無関係のようです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-22 20:09 | ◆三河の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_10012621.jpg


青森ねぶたのハネトの装束ですが、富山市のチーム『夢咲しや~葵~』さんです。
でも、たしかに富山県は青森と高知のちょうど中間あたりです(笑)
よさこいとねぶたが融合するのにふさわしい場所なのかもしれません・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-08-22 05:17 | ◇よさこいとやま | Trackback | Comments(0)