人気ブログランキング |

村国座奉納子供歌舞伎 「南部坂雪の別れ」前篇_c0196076_20354442.jpg


南部坂雪の別れ・・・

この短い日本語の連なりだけで、おのずから音楽が奏でられるような美しいタイトル。
そして、これ以上ないくらいシンプルで完璧な構成は、日本人の琴線に触れる珠玉の物語ですね。

村国座の奉納子供歌舞伎で、はじめて上演される演目になるそうです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-11-02 05:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

村国座奉納子供歌舞伎 「絵本太功記 十段目『尼崎の段』」前篇_c0196076_07541035.jpg


主君小田春永(織田信長)を本能寺に討ったた武智光秀(明智光秀)。
謀叛を起こした光秀を、封建道徳を重んじる母皐月は許さず、尼ケ崎に別居。

そこへ出陣の許しを乞いに、光秀の息子、十次郎が訪ねてきます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-28 05:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(2)

村国座奉納子供歌舞伎 「青砥稿花紅彩画 『稲瀬川の場』」_c0196076_09585247.jpg


二番目の子供歌舞伎の芸題は河竹黙阿弥の名作『青砥稿花紅彩画』 
石川五右衛門、鼠小僧と並ぶ日本屈指の怪盗「白波五人男」を描くピカレスク・ロマン。

えっ! ご存知ない・・・?


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-27 05:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(2)

村国座 奉納舞踊 後篇

村国座 奉納舞踊 後篇_c0196076_23483877.jpg


2年まえにはじめて「村国座」で芝居を観たとき、西組では小学4~6年生が「歌舞伎」
1~3年生が「舞踊」をつとめていましたが、今回芝居番の中組では「舞踊」はすべて小学4年生でした。
前回にくらべると、いくぶん大人っぽい演舞にも思えますが、とはいえまだ4年生。
遠目に眺めていると、小学生らしいあどけなさが残り「可愛らしい」という印象しか残りませんが
望遠で撮っていると、大人びた表情や仕草にドキッとすることもしばしばでした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-25 05:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(4)

村国座 奉納舞踊 前篇

村国座 奉納舞踊 前篇_c0196076_23362656.jpg


美濃、飛騨地方は地歌舞伎がいまでもとても盛んで
全国でも群を抜く29もの保存団体が活躍し、8つもの専用の芝居小屋が現存するそうです。

重要有形民俗文化財に指定される小屋がふたつありそのひとつがこの「村国座」。
岐阜県各務原市おがせ町村国神社境内にあり、祭礼で氏子が奉納する地芝居を上演するため
明治10年に創建されたもので、廻り舞台や花道、奈落まで備えた本格的な農村舞台です。

各務区の東組、中組、西組が一年交代で、神輿を奉仕する「屋形番」裏方を務める「行燈番」
そして地芝居を上演する「芝居番」を担当します。 今年は中組が「芝居番」でした。
子供歌舞伎が3本の前後に「新舞踊」と呼ばれる子供舞踊があります。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-10-24 05:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

村国座奉納子供歌舞伎 菅原伝授手習鑑 車引_c0196076_20124616.jpg


醍醐天皇の御代。 勢力を二分する右大臣菅原道真と左大臣藤原時平。

「道真の養女、苅屋姫が帝の弟、斎世親王と恋仲なのは道真の謀反心のあらわれ」
と時平は帝に讒言。 これを真に受けた帝は道真を大宰府へ左遷してしまいます。

三つ子の兄弟、梅王丸は道真、桜王丸は斎世親王
松王丸は時平に、それぞれ仕える舎人。
敵味方となった三兄弟が、吉田神社に相見ます・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2016-10-17 06:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

村国座奉納子供歌舞伎 白虎隊秘聞 飯盛山時雨_c0196076_19553302.jpg

出かけるまえに今年の村国座の芝居の内容をネットで調べていると
『白虎隊秘聞』・・・という聞きなれない外題に出くわしました。

「飯盛山時雨」という副題からも、たいていの内容の察しはつきますが
(おそらく会津の地芝居なのでしょうか・・・?)
岐阜の子ども歌舞伎で、なぜ、いまこれが演じられるのか
まったく見当がつかずに面喰ってしまいました。

その当惑は、見終えたいまもつづいていはいるのですが
こういう珍しいものを見ることができるのも地芝居の楽しみなのですね。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2016-10-16 06:21 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(2)

村国座奉納子供歌舞伎

村国座奉納子供歌舞伎_c0196076_20512060.jpg


美濃、飛騨地方は地歌舞伎が盛んで全国でも群を抜く29もの保存団体が活躍し
8つもの専用の芝居小屋が現存するそうです。
重要有形民俗文化財に指定される小屋がふたつありそのひとつがこの「村国座」。

岐阜県各務原市おがせ町村国神社境内にあり、祭礼で氏子が奉納する地芝居を上演するため
明治10年に創建されたもので、廻り舞台や花道、奈落まで備えた本格的な農村舞台です。



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2016-10-14 22:00 | ◇村国座奉納子供歌舞伎 | Trackback | Comments(2)