人気ブログランキング |

c0196076_03125737.jpg


 あへなき最後はもののふの 忠臣義士の名を残す 
     思ひ出づるも涙にて 袖はかはかぬ筒井筒・・・

静御前と忠信が、忠信の兄、継信の屋島の戦いでの最期を再現します。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-05-13 05:00 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_03083831.jpg


出町神明宮で『寿式三番叟』が奉納されたあと東町で一回
午後から3町の曳揃えで一回『義経千本桜 道行初音旅 吉野山の段』が上演されました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-05-12 07:00 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_22173002.jpg


平成最後の2日間に執り行われた「出町子供歌舞伎曳山まつり」

29日には『義経千本桜』とともに、新たに訪れる御代を寿ぐように『壽式三番叟』が
神前、東町での客演、そして夜には自町でと3度 上演されました。
同じ曳山子供歌舞伎でも、長浜や米原、垂井にあって出町にはない三番叟。
だからなのでしょうか、この特別な日に、どうしてもこれを演りたいという町衆の思い
そしてその思いに応えるように熱演する豆役者(子供役者)の姿に胸を打たれました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-05-08 20:00 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_08131479.jpg


出町子供歌舞伎曳山まつりは、富山県砺波市中心市街地に鎮座する出町神明宮の春季祭礼。

3町(西町、東町、中町)が曳山を保有し、そのうえの舞台で子供歌舞伎が演じられます。
もともとは祭礼日に3つの町がそれぞれ子供歌舞伎を奉芸していたようですが
1969年より、毎年1町ずつの交代制となり、今年は中町が当番町。

29日の朝「出町子供歌舞伎曳山会館」から、まず当番町の中町、西町、東町
・・・の順に曳山が曳き出され、それぞれの町に据えられます。
午前9時、中町の町会所から出町神明宮まで、豆役者(子供役者)たちがお披露目のお練りをおこないます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-05-03 00:00 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(2)

新しい御代を祝して

c0196076_01143171.jpg

滝の水に託して千歳が長寿を祝う喜びの舞を舞い・・・

c0196076_01050039.jpg

天下泰平国土安穏を祈祷する翁の舞。

c0196076_08564862.jpg

大地を踏み固め・・・

c0196076_01214566.jpg

五穀豊穣を祈る三番叟。

柳は緑 花は紅数々や  
浜の真砂は尽きるとも  尽きせぬ和歌ぞ敷島の
神の教への国津民 治まる御代こそめでたけれ

(2019年・出町子ども歌舞伎曳山まつり・中町『壽式三番叟』)


正直はじめは「三番叟かあ・・・ちょっと退屈かも」と思わないでもありませんでした。
しかし、午前中の奉芸で打ちのめされてしまい、帰るつもりだった夜の部まで残ってしまいました(笑)
そのすばらしさは後日また記したいと思いますが、子どもたちのまなざしの力強さだけで
それがどんなものだったか、その片鱗だけでも感じていただけるのではないかと思います。

by dendoroubik | 2019-05-01 00:00 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(6)

c0196076_07181782.jpg


日中『太十』を上下のべ4回上演し
夜には同じ役者による『釣女』が2回上演されるという豪華2本立てです。
向かって左から「醜女」は「武智光秀」 「太郎冠者」は光秀の母「皐月」
「大名」は光秀の妻「操」 「上臈」は十次郎の許婚「初菊」役の子供たちが演じています。

つまり光秀は母と、光秀の妻は息子の許婚と結ばれることになります(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-05-12 13:51 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(4)

c0196076_09090515.jpg


「石動曳山まつり」のおこなわれている小矢部市街から砺波市街地へトンボ帰り。
「出町子供歌舞伎曳山まつり」この日4回目の公演「三町ぞろい」になんとか間に合いました。

中央に今年の当番町、左の曳山には義太夫と三味線、左の曳山に鳴り物という豪華な配置です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-05-10 19:28 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(0)

c0196076_07275009.jpg


伝統芸能が盛んな土地柄で、出町子供歌舞伎では義太夫も三味線も自前。
そういえば、数年まえ「となみ伝承やぐら大祭」というイベントで
子どもたちの浄瑠璃、三味線を観て感嘆したことがあります。

振付は千川喜楽氏。 長浜曳山まつり、猩々丸で振付をされて
まだ何日も経っていないというのに、なんという神業!
これぞ古典の精髄!と誰もが唸るような見事な演出に、いつもながら魅せられます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-05-08 08:41 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_06372639.jpg


主君小田春永(織田信長)に辱めを受けた武智光秀(明智光秀)。
額のキズはそのとき受けた辱めのしるし。
謀叛を起こして信長を本能寺に討った光秀を
封建道徳を重んじる母皐月は許さず、尼ケ崎に別居してしまいます・・・

東町の外題は『絵本太功記 十段目 尼崎之段』
前半は神前奉芸として、本殿まえに曳山を据え狂言をおこないます。
終了すると町へ曳き出され、後半が上演されるという二部構成になっていました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-05-07 08:47 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_07373288.jpg


富山県砺波市、出町神明宮の春季祭礼(4月29・30日)では曳山が曳き出され、そのうえで子供歌舞伎を演じられます。
29日の朝には、神前奉芸のまえに、子供役者たちが舞台衣装で市街地を練り歩くお練りがおこなわれます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-05-04 09:24 | ◇出町子供歌舞伎曳山まつり | Trackback | Comments(6)