人気ブログランキング |

c0196076_23224608.jpg


新元号が発表されるまえ、いろんな予想が出るなかで、今回は通例とちがい国書から採られるらしい
というようなことをTVで聞きかじり「これは『浦安』にちがいない!」と思い込んでいました(笑)

そう思ったきっかけは、出典が『日本書紀』(ハズれ)で訓読み(これもハズれ)ということの他に
地方のお祭りなんかへ行って巫女舞が付随してたりすると、たいてい「浦安の舞」だというくらい
日本全国津々浦々でお馴染みですし心の平安を表す語義も新元号にふさわしく思えたからです。

いまから思うとしたり顔で他人に吹聴しなくてよかったです。 恥かくところでした(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-04-09 05:00 | ◆河内の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_10012754.jpg


宮司さんのお話によると・・・

以前、佐備神社でご奉仕されていた巫女さんが嫁いだのは福岡県太宰府市の神社。
それも大伴旅人が「令和」の典拠となった「梅花の歌」を詠んだ宴を開いた邸宅跡とされる坂本八幡宮で
新元号発表の翌日から、それまで見たこともないような参拝客が大挙し対応に大わらわだとのこと。

数日後のはTVのワイドショーなどでも取りあげられるようになっていました・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-04-07 05:00 | ◆河内の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_09522320.jpg


佐備神社(大阪府富田林市)では毎年、4月4日(佳き月の佳き日)に「神楽祭」がおこなわれ
「富永流浪速神楽」を中心に、今年は巫女らによる神楽13座が神前に奉納されました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-04-05 06:00 | ◆河内の祭 | Trackback | Comments(12)