人気ブログランキング |

カテゴリ:◇おわら風の盆( 120 )

c0196076_08220676.jpg


何度見ても、見るたびにあたらしい感動を覚えるのが、おたや階段下での鏡町の演舞です。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-22 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(8)

c0196076_07484233.jpg


越中八尾を舞台にした人気コミック『月影ベイベ』のなかに
風の盆を目前に控えた八尾高校の女の子たちが、市街へ髪飾りを買いに行くエピソードがありました。
同じ装束で踊り、網笠で顔を隠すとあれば、髪飾りは唯一のおしゃれということになるのでしょうか。
東新町の女の子たちも思い思いの髪飾りをつけていますが
衣装の背面に描かれている折り鶴を象った髪飾り付け加えているのがひときわ目を惹きます。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-20 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)


c0196076_07415724.jpg


では、こちらはどのまち(支部)でしょう?
決め手となる帯締はほとんど見えませんが・・・男性の法被に「諏訪町」とありますね(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-19 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)

c0196076_10135216.jpg


1日と2日は、おおむね午後3時頃から6時くらいまで輪踊りやまち流しがおこなわれます。
そのなかで見たものをいくつか・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-18 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(0)

c0196076_07010366.jpg


この日、西新町の最後の公式行事となる、しめくくりの輪踊りがはじまりました。



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-17 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(6)

c0196076_08181291.jpg


実際はどうなのかはわかりませんが、自分の記憶では西新町は
鏡町のおたや階段下や下新町の八幡社、天満町の天満宮まえでのような舞台形式の演舞はなく
その代わり、花を打たれたお宅まえでの演舞が何度も繰り返されることが多いようです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-16 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)

c0196076_08000699.jpg


最近おわらへ行くと、見ないことには気が収まらない(笑)のが西新町です。
ストライドが大きく、粘り腰の「新屋敷踊り」とも呼ばれる男踊りはつとに名高く
女性の観衆ならずとも、男が見てもため息がでるほどのカッコよさです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-15 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(0)

c0196076_19401405.jpg


わけもわからないまま、おわらを見始めた頃より
今町の公民館まえでは、いろんな情景を楽しませていただいたように思います。
雨の日にはしっとり公民館のなかで踊る姿、多くはまったりとそのまえで休憩する姿
そしてここからスタートする町流しや輪踊り・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-14 05:31 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(10)

c0196076_17045830.jpg


おわらをおこなう11のまち(支部)のうち、唯一、井田川左岸に位置する福島町・・・


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-13 04:21 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(0)

c0196076_22105608.jpg


ラストは下新町です。

さすがにホームだけあって、この舞台の魅力を知り尽くして縦横無尽。
幽玄さ、可憐さ、勇壮さといったこの祭りのお馴染みの魅力だけでなく
笑いまでぶち込んでくるほどの余裕、サービス精神満点のステージでした。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-09-12 05:50 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(4)