カテゴリ:◇京阪石坂線物語( 19 )

c0196076_14430189.jpg


「響け!ユーフォニアム」は武田綾乃氏の小説(のちにアニメ化)
舞台は、原作者の出身地である京都府宇治市。
架空の高校、北宇治高校の吹奏楽部部員たちの青春を綴った物語(なのだそうです)。



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-30 05:21 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(0)

c0196076_07472301.jpg


石坂線で、京津線の電車が試運転するのを見ました。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-29 21:11 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(0)

c0196076_22435290.jpg


2013年にNHK大津放送局が制作した『石坂線物語』というドラマがありました。
京阪石山坂本線、通称「石坂(いっさか)線の沿線を舞台にしたオムニバス形式のドラマで
近畿地方で放送された翌年には、NHKで全国放送もされたものです。


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-17 06:55 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(4)

c0196076_23393035.jpg


映画『ちはやふる ‐結び‐』明日より全国ロードショー!
・・・って『上の句』も『下の句』も観てないんですけれど(笑)


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-03-16 11:12 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(0)

c0196076_11141931.jpg


京阪石坂線のラッピング電車のなかでも、飛びぬけてマニアックだったのは『中二病でも恋がしたい』
学生や年配者が主な利用者であるこの電車のまったりとした日常性と
アニメの非現実性とのアンマッチは、見ていて面白いどころか、どこか痛々しいほどでした(笑)



つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-02-14 11:25 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(6)

c0196076_09335166.jpg


滋賀県の鉄道事情を見ると、京都、大阪へのアクセスは比較的便利なのに
真ん中にびわ湖があることもあって、県内の移動は絶望的です。
たとえば、僕はびわ湖の南西部に住んでいるのですが
JR湖西線の最寄り駅から、自宅からも見えるすぐ隣り町の大津市街まで行くのに
京都山科駅まで出てびわ湖線に乗り替えて折り返さねばならず
いつか昼間に時刻表を確かめずに出かけたとき
待ち時間も含めるて1時間ほどかかったことがあります。

比叡山坂本‐石山寺間を走る京阪石坂(いっさか)線は貴重な県内の移動手段です。
それでもやっぱり自転車で行く方が早いんですけれど(笑)
せめてびわ湖沿いを走ってくれれば江ノ電の情緒にでも近づけたのかもしれませんが
そういったこともなく県庁所在地とも思えぬうらぶれた大津の町なかを縫って
ゴトゴト走る姿をでも、僕は偏愛しています。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2018-02-14 10:43 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(0)

c0196076_22341200.jpg


大津市内、石山寺駅と坂本駅を繋ぐ路線、京阪石山坂本線・・・通称「石坂線」(いっさかせん)。
廃線の危機にさらされながらも、車を持たない年配者や生徒、学生の貴重な足として
また、ラッピング電車や、夏のビール電車、冬のおでん電車など、ユニークな企画でがんばっています。

c0196076_22343094.jpg

自宅の窓から、石坂線が見えます。

先日、見馴れない電車が走っているのを見かけて調べてみると
「けいおん!」というアニメの放映5周年記念号とのこと。
この6日から運行しています。

数年まえにも「けいおん!」号が走っていて、2代目ということになります。

c0196076_22343721.jpg

現在走っている石坂線で、漫画やアニメのラッピング電車は
定番となった「ちはやふる」号と期間限定の「中二病でも恋がしたい」号今回の「けいおん!」号の3種。
マンガではありませんが「鉄道むすめ巡り」号を加えると、萌えな電車は4種。

・・・ちょっと多すぎはしませんか(笑)


by dendoroubik | 2014-11-10 23:36 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(2)

c0196076_9173574.jpg

今年の夏、車でe-radio(FM滋賀)を聞いていると、
しきりにこんなCMが流れているのを耳にしました。

  AKB48、滋賀県交通安全ふるさと大使、
  たなみんことたなべみくです!

どんな内容のCMだったかは忘れましたが、
交通安全を呼びかける啓蒙的な内容だったと思います。

  たなみんとの約束!

最後にそんな決めゼリフがありました(笑)

田名部生来さんは近江八幡の出身で、
今年の8月まで1年間 

  「滋賀県交通安全ふるさと大使」(初代)

を務めていたそうです。

どんな方なのか、存知あげなかったのですが、
京阪石坂線のラッピング電車、通称「パト電」で遭遇しました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-11-17 14:40 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(0)

c0196076_19145273.jpg

京阪大津線、通称「石坂線」(いっさかせん)では今年の7月から
人気漫画、アニメ『ちはやふる』号が運行しています。

自宅から石坂線が見えるので
「おー、また新しいのが走ってる!」
とは思っていたのですが、今回、初乗車です。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-11-16 23:00 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(4)

c0196076_22452176.jpg

「おでんde電車」に乗ってきました(笑)

夏に「ビールde電車」に予約をいれながら
台風のため、運休・・・満を持しての参戦です!

浜大津駅、午後6時25分発。 
石坂線の一方の終点、坂本駅まで行き、トイレ休憩。 
その後、もう一方の終点、石山寺駅まで行って
浜大津まで折り返す・・・という
」人やモノを別な場所へ運ぶ」という交通機関の存在意義を
自ら否定するような無意味な行程です(笑)

車内で熱々おでん(保温容器に入っています)と 
「おつまみ弁当」を食べながら酒を酌み交わす
・・・という贅沢といえば贅沢、
チープといえばチープな趣向です・・・

今回は2月18日までの運行ですが、
年明けには予約が埋まっているような状況でした。 

こんなくだらないことに殺到する人が多くて
・・・なんだかうれしいです(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-01-26 13:00 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(7)