前祭 宵山

c0196076_08171088.jpg


過去ブログを繰ってみると、6年ぶりの宵山でした。
宵々山も入れると5年ぶりになりますが、いずれにせよ巡行が2回に戻ってからはじめての見物です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-07-17 13:46 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(6)

久々子弁天祭

c0196076_23263611.jpg


三方五湖のひとつ久々子湖の東畔、若狭湾に面した美浜町久々子地区で
毎年7月の第二土日におこなわれるのがこの「久々子弁天祭」です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-07-15 14:16 | ◆若狭の祭 | Trackback | Comments(2)

御所の前 送り神 後編

c0196076_09553808.jpg


午後1時、一行は阿弥陀堂を出発。
男女一対の藁人形を取りつけた竹を持ったふたりの少年を先頭に

   おくり おくり おくり神おくって  
   念仏申さん子供は 八まん地獄で ごおそごそ

とみんなで唱和しながら路地を隈なく練ってゆきます。
家のまえまで来ると、家人は子供たちにバケツでホースで水をぶっかけます。
子供たちへだけでなく、大人同士のかけ合いもあったりします(笑)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-07-04 06:13 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_07474539.jpg


岐阜県恵那市御所の前地区に300年以上も伝承されるという民俗行事「送り神」を見てきました。
1時間ほどの行事で往復5時間と遠方ゆえ、二の足を踏まないでもありませんでしたが
機会があればまた行きたいと思える楽しい祭りでした。 (市指定無形民俗文化財)


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-07-03 07:49 | ◆美濃の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_02432492.jpg


第1四半期が「美女まつり」なら第2四半期は「子供歌舞伎まつり」でした。
滋賀、富山、岐阜、福井、石川の5つの「子供歌舞伎」を見ました。 行き過ぎですね(笑)


【4月】


「南山王祭」(滋賀県日野町)

c0196076_20233054.jpg

⇒「南山王祭」


「花換祭」(福井県敦賀市)

c0196076_16124478.jpg

⇒「花換祭」


「やすらい花」(京都市北区)

c0196076_20225169.jpg

⇒「やすらい花 その1」
⇒「やすらい花 その2」
⇒「やすらい花 その3」


「日吉山王祭」(滋賀県大津市)

c0196076_20225255.jpg

⇒「日吉山王祭 禊」


「長浜曳山まつり」(滋賀県長浜市)

c0196076_16045230.jpg

⇒「長浜曳山まつり 2018 十三日番」
⇒「長浜曳山まつり 2018 宵宮」
⇒「長浜曳山まつり 2018 鳳凰山 恋飛脚大和往来 前篇」
⇒「長浜曳山まつり 2018 鳳凰山 恋飛脚大和往来 後篇」

c0196076_16083687.jpg

⇒「長浜曳山まつり 2018 高砂山 義士外伝 土屋主税 前篇」
⇒「長浜曳山まつり 2018 高砂山 義士外伝 土屋主税 後編」

c0196076_16125599.jpg

⇒「長浜曳山まつり 2018 猩々丸 一谷嫩軍記  熊谷陣屋 前篇 」
⇒「長浜曳山まつり 2018 猩々丸 一谷嫩軍記  熊谷陣屋 後篇 」

c0196076_16265316.jpg

⇒「長浜曳山まつり 2018 壽山 似合夫婦出世絏  その1」
⇒「長浜曳山まつり 2018 壽山 似合夫婦出世絏  その2」
⇒「長浜曳山まつり 2018 壽山 似合夫婦出世絏  その3」
⇒「長浜曳山まつり 2018 千秋楽 ~壽山~」
⇒「長浜曳山まつり 2018 千秋楽 ~猩々丸~」


「まるまげ祭り」(富山県氷見市)


「多由比神社春季例祭」(福井県若狭町)

c0196076_20225062.jpg


c0196076_20225160.jpg

⇒「石動曳山祭」


【5月】

「垂井曳山まつり」(岐阜県垂井町)

c0196076_20225142.jpg

c0196076_20225159.jpg

⇒「垂井曳山まつり 2018 その4 恋飛脚大和往来 封印」

c0196076_13571089.jpg

⇒「垂井曳山まつり 2018 その5 義経千本桜 鮓屋の場」前篇
⇒「垂井曳山まつり 2018 その6 義経千本桜 鮓屋の場」後編


「早瀬子供歌舞伎」(福井県美浜町)

c0196076_14122792.jpg

⇒「早瀬子供歌舞伎 その1」


「椎村神社 王の舞」(福井県小浜市)

c0196076_14284794.jpg



「楠公祭『楠公武者行列』(兵庫県神戸市)

c0196076_14171696.jpg


c0196076_14171704.jpg


「小松お旅まつり」(石川県小松市)

c0196076_14364363.jpg


c0196076_08135598.jpg



「三井寺の千団子祭」(滋賀県大津市)

c0196076_08053717.jpg



「京都芸術花火」(京都市伏見区)

c0196076_14275053.jpg


c0196076_14271991.jpg



【6月】

「漏刻祭」(滋賀県大津市)



「おこしや祭り」(兵庫県西宮市)

c0196076_22200428.jpg



「YOSAKOIソーラン日本海 彦根三十五万石大会」(滋賀県彦根市)

c0196076_02043271.jpg



「伊雑宮 御田植祭」(三重県志摩市)

c0196076_02124336.jpg


# by dendoroubik | 2018-07-02 05:36 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_03284789.jpg


1月から3月まで見た祭りのまとめです。
まとめるよりもずっと以前から気づいてはいましたが、第1四半期は「美女まつり」でした(笑)


【1月】

明王寺の追儺(神戸市垂水区)

c0196076_21404151.jpg



百太夫神社祭(兵庫県西宮市)

c0196076_21392177.jpg



西宮神社 十日戎(兵庫県西宮市)

c0196076_21492403.jpg



今宮戎神社 十日戎(大阪市浪速区)

c0196076_21392017.jpg


堀川戎神社 十日戎宝の市神事(大阪市北区)

c0196076_21404041.jpg



大阪天満宮 十日戎(大阪市北区)

c0196076_21540730.jpg

大阪天満宮 十日戎(大阪市北区)

c0196076_21392120.jpg



勝部の火祭り(滋賀県守山市)

c0196076_22413689.jpg



今福の蛇綱(京都府宮津市)

c0196076_21392020.jpg



大阪天満宮 初天神 梅花祭 うそ替え神事(大阪市北区)

c0196076_21392000.jpg



服部天神宮 初天神祭(大阪府豊中市)

c0196076_23273586.jpg



奈良大立山まつり(奈良市)

c0196076_21392190.jpg


c0196076_21392198.jpg

c0196076_21392166.jpg



【2月】

ハピリンク 関西大学アイススケート部 スペシャルショー(福井県福井市)

c0196076_19293649.jpg

c0196076_07464788.jpg


c0196076_07464772.jpg


c0196076_07464759.jpg


c0196076_07464820.jpg


c0196076_20022523.jpg



【3月】

日本橋ストリートフェスタ(大阪市中央区)

c0196076_14280374.jpg

⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その1」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その2」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その3」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その4」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その5」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その6」

c0196076_14280351.jpg

⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その7」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その8」

c0196076_14354266.jpg

⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その9」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その10」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その11」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 その12」
⇒「日本橋ストリートフェスタ 2018 最終回」

# by dendoroubik | 2018-06-30 19:38 | ◆今年見た祭 | Trackback | Comments(0)

伊雑宮 御田植祭 後篇

c0196076_11023222.jpg


竹取り神事につづいておこなわれるのは、早苗取りで取った苗を料田に植えていく御田植神事です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-29 22:35 | ◆伊勢の祭 | Trackback | Comments(0)

伊雑宮 御田植祭 前篇

c0196076_09442443.jpg


伊勢神宮別宮14社のうち、唯一伊勢国外に鎮座する伊雑宮(志摩国)で
毎年6月24日におこなわれる伊雑宮御田植祭は千葉の香取神社、大阪の住吉大社とともに
「日本三大御田植祭」のひとつに数えられるお祭りです。(重要無形民俗文化財)
むかしむかし・・・倭姫命が伊勢神宮に納める神饌を探し求めて志摩を訪れたとき
昼夜鳴く1羽の白真名鶴が稲穂を落とし、これを供えて造られたのが伊雑宮といわれます。
この「白真名鶴伝説」が御田植式の由来とされており、唄(田楽)のなかにも登場します。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-29 05:13 | ◆伊勢の祭 | Trackback | Comments(4)

c0196076_08334733.jpg


「よさこいサークル常盤」(愛知県名古屋市)

この大会に何名参加されていたかはわかりませんが
100名を超える大所帯のチームなのだそうです。 唯一、東海地方からの参加です。


つふきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-26 07:19 | ◆近江の祭 彦根

c0196076_08204238.jpg


どことなく温泉旅館の若女将といった風情を漂わせた女性陣を好いなあと思ってながめていました。
だからてっきり、北陸の温泉街から来たチームだとついさっきまで思い込んでいたのですけれど
パンフレットのプロフィールを確認すると、結成3年目の、滋賀県米原市のチームでした(笑)


つふきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-25 09:51 | ◆近江の祭 彦根 | Trackback | Comments(0)

c0196076_11561376.jpg


「YSK」(石川県白山市)

おそらくoiの頭文字からとられたものだと思います。
「YOSAKOIソーラン日本海組織委員会運営ガールズユニット」と紹介文にあります。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-23 04:35 | ◆近江の祭 彦根 | Trackback | Comments(4)

c0196076_14171213.jpg



組織委員会チーム(「The日本海&北國新聞」「ザ・はた」「YSK」
「KAGAYAKI」「炎衆」「北國ソーランズ」「結 -yu-」)をはじめ
加賀支部(「粟津おすえべ花吹雪」(小松市)「・加賀華舞輝」(加賀市)「泉華菖舞美人」(加賀市)
金沢支部(「金石かもめ(金沢市)」「金沢大学”彩 -IRODORI-”」(金沢市)「義導ロ心」(金沢市)
「渚一世風美」(白山市)「白山蘭美姫」(白山市)「飛龍」(金沢市)
中央支部「うちなだ愉快な仲間たち」(内灘町)「おしみず漁火乱舞隊」(宝達志水町)
「KITA舞人」(宝達志水町)「月華舞人」(珠洲市)「天鳴覇」(七尾市)

と石川県の各所に支部があるなか、唯一県外に滋賀支部(「舞宇夢 赤鬼」)があります。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-22 10:40 | ◆近江の祭 彦根 | Trackback | Comments(0)

c0196076_09290628.jpg


6月17日におこなわれた「YOSAKOIソーラン日本海 彦根三十五万石会場」駅前お城通りのパレード演舞です。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-21 20:27 | ◆近江の祭 彦根 | Trackback | Comments(0)

西宮神社 おこしや祭り

c0196076_22200342.jpg


「えべっさん」の総本社、西宮神社で毎年6月14日におこなわれる「おこしや祭り」は
「関西でいちばん最初におこなわれる夏祭り」・・・といわれているそうです。

同じ日、大阪の住吉大社では「御田植神事」という大きな祭りがおこなわれますが
こちらは五穀豊穣を祈願する「御田植祭」ですので「春祭り」ということになります。
「春祭り」と「夏祭り」とのちがいは、時期よりも、その内容に係るものといわれます。
えべっさんが西宮神社へ鎮座されたありさまを再現するこの祭りは
疫病退散や台風除を祈願するといった夏祭りを特徴づける内容を備えているわけでもないのに
なぜ夏祭りとされるのかはわかりません。 ただ眺めてみての印象はやはり夏祭りです。

西宮には「この日から浴衣を着初める」という風習があるそうで
そういったことから「夏祭り」に分類されるのかもしれませんね。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-15 17:47 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_22044612.jpg


曽我兄弟といえば千鳥(十郎)と蝶(五郎)の衣装。 本作のタイトルにも冠せられています。
二人が富士の裾野の巻狩に乗じて、父の敵工藤祐経を狙い陣屋へ討入った際に着ていた晴れ着。


つふきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-12 15:59 | ◇小松お旅まつり | Trackback | Comments(2)

c0196076_08544091.jpg


寺町『蝶千鳥曽我物語 中村閑居の場』の振付はご存知 市川団四郎氏。

「函館こども歌舞伎」を主宰され、長浜や米原でもお馴染みの団四郎氏ですが
氏にはじめて子供歌舞伎の振付のオファーをしたのは小松(京町)なのだそうです。
どういうご縁かは存じ上げませんが、大衆歌舞伎の劇団を主宰されていた氏に
はじめてオファーするなんて、さすが芝居好きの小松ならではの慧眼ですね。
寺町でも昭和61年から連続で振付指導され、今年で9回目になるとのこと。
過去の記録をみると、9回ともちがう芸題を取りあげられており
この芸題も、小松でははじめて上演されるものなのだそうです。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2018-06-11 18:16 | ◇小松お旅まつり | Trackback | Comments(2)