人気ブログランキング |

c0196076_16545562.jpg


今年の中町の芸題『碁盤太平記 山科閑居の場 大石妻子別れ』

子ども歌舞伎でもその上演回数の多さが、おそらく五指に入る人気の演目です。
さらに東町の芸題が、これは三指に入る人気の『仮名手本忠臣蔵七段目 祗園一力茶屋の場』
『仮名手本忠臣蔵』は近松門左衛門の『碁盤太平記』をいわば換骨奪胎した作品で
しかも、同じように京都時代の内蔵助が討ち入りを決意する場面を描いていますので
見比べる楽しさがありました。 でも、これは意図的なのでしょうか、それとも偶然?


つづきはこちらから
by dendoroubik | 2019-05-19 05:00 | ◇垂井曳山祭 | Trackback | Comments(2)