人気ブログランキング |

彦根城6 埋木舎

彦根城6 埋木舎_c0196076_2259270.jpg

井伊直弼が十代から三十二歳まですごした、佐和口門前の公館。

 世の中をよそに見つつも埋れ木の
       埋れておらむ心なき身は

埋木舎(うもれぎのや)は、
第1回のNHK大河ドラマ「花の生涯」でもお馴染みですね。
・・といっても50年近く前の放映なので、見たことはありません(笑)

昨年、舟橋聖一の本を読みましたが、
もっと骨太の政治ドラマかと思いきや、けっこう艶っぽい小説なんですね。

それにしても、居間に置かれた
この直弼と長野主膳のひと型の看板のようなもの・・・
なんとかならないでしょうか(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2009-12-13 23:28 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(2)

彦根城5 佐和口多聞櫓

彦根城5 佐和口多聞櫓_c0196076_21485217.jpg

いろは松を過ぎると、まもなく登城道は佐和口に行き着きます。

南の京橋口、西の船町口、北の長橋口とともに4つの門のひとつ。

佐和口の左翼に伸びるのが、重要文化財の佐和口多聞櫓。

・・・自動車や自転車が日常的に往来する、
ここが彦根城でいちばん好きなところです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2009-12-13 22:39 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城4 いろは松

彦根城4 いろは松_c0196076_20545823.jpg

表門橋に向かう中濠沿いに「いろは松」の並木があります。

人馬の往来の妨げにならないように、
根が地上にはり出さない土佐松という種類の松を、
江戸時代にわざわざ土佐・高知から取り寄せ、植えられたといいます。

当時、47本あったので、いろは47文字に擬えて
「いろは松」と名づけられたということです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2009-12-13 21:03 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)

彦根城3 山崎郭へつづく道_c0196076_2010976.jpg

彦根城表門から大手門まで、
内濠の内側をぐるりと一周できる道があります。
城の北側、玄宮園へ向かう黒門を越えたあたりから、
最北の山崎郭へつづく道は、
めったに観光客も通らない静かないいところです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2009-12-13 20:36 | 滋賀 彦根 | Trackback | Comments(0)