人気ブログランキング |

嘉明桜とくノ一

嘉明桜とくノ一_c0196076_08044298.jpg


滋賀県甲賀市に「嘉明桜」という江戸彼岸の古木があります。

「嘉明」というのは、織田勢力を二分する羽柴秀吉と柴田勝家の賤ケ岳の戦いで
勇名を馳せた秀吉の子飼い衆「賤ケ岳七本槍」のひとり、加藤嘉明の名に因むものです。
おりしも桜は満開。 加藤嘉明の武略や家来思いのエピソードなどを思い出しながら
ボンヤリその姿を眺めていると、卒然、目のまえに桜色の着物美女が現れ出ました。

てっきり、桜の精かと問えばさにあらず、甲賀忍者(くノ一)なのだといいます。




嘉明桜とくノ一_c0196076_08072949.jpg

豊臣政権当時、五奉行のひとり、水口岡山城に入っていた長束正家は関ヶ原の戦いで西軍について滅亡。
その後、水口は幕府領となっていましたが、天和3年(1682年)加藤嘉明の孫、明友が水口城主として立藩。
明友の子、明英は譜代の格式を与えられ、寺社奉行から若年寄に昇進し加増を受けて下野壬生藩に移封されますが
替わって入部した鳥居家は水口藩では一代限りで移封となり
つづいて下野壬生藩より加藤明英の嗣子、嘉矩が入部し、以後、明治維新まで加藤家が領することとなります。

嘉明桜とくノ一_c0196076_08073525.jpg

加藤明友が水口で立藩できたのも、自身の実績だけでなく、祖父、加藤嘉明の功に負うところが大きく
藩粗というべき嘉明を祭神に、文政十二年、藩によって創建されたのが水口城(跡)の向かいに鎮座する藤栄神社です。

嘉明桜とくノ一_c0196076_08095620.jpg

・・・と、そんなことよりも、気になるのは、自らをくノ一の名乗る、この着物美女の正体でしょう。

嘉明桜とくノ一_c0196076_08075191.jpg

甲賀忍者というのは「鈎の陣」で佐々木六角に与した甲賀五十三家に端を発し
足利幕府へのゲリラ攻撃でその名を全国に知らしめながら、手のひらを返すように
信長の甲賀攻めでは佐々木氏に積極的に加担せず
それによって結果的にこの近江の名族を破滅へと追い込んでしまった一団です。 

一説には、家康の手引きによるものとか。さても、このくノ一、敵なのか味方なのか・・・

嘉明桜とくノ一_c0196076_13470626.jpg

『甲賀忍法帖』に登場する陽炎のように、吐息が猛毒を帯びたり、朧(伊賀側ですけど)のように
見るだけであらゆる忍法を打ち破ってしまう「破幻の瞳」を身に着けているのか? 

どんな忍術が飛び出すのか、身構えながら話を聞いていると・・・

嘉明桜とくノ一_c0196076_08100927.jpg


嘉明桜とくノ一_c0196076_08125090.jpg

甲賀市の忍者タレント「くノ一みかん」さんでした(^▽^

嘉明桜とくノ一_c0196076_08130488.jpg

▼お問い合わせ:甲賀忍者 くノ一みかん facebookアカウント

▼出没スケジュール:甲賀くの一 みかん 公式twitter

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30907785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tora003 at 2020-03-27 20:58 x
中学生の頃に山田風太郎の忍法帖シリーズ「くノ一忍法帖」を教室のすみでクラスメイトと回し読みした思い出があります。
忍法「天女貝」忍法「筒涸らし」などの秘術に興味津々、ついには先生に見つかり忍法帖は没収され職員室でお説教された次第です。
思い起こせば1960年代は忍者ブーム、白戸三平の「忍者武芸帳」横山光輝の「伊賀の影丸」
白黒テレビの画面からは「隠密剣士」 主人公・秋草新太郎を追い詰める凄腕の敵役「甲賀の金剛」・・天津敏さんの演技は最高でした。
予想はしておりましたが、東海地方の春祭りは全滅です。
Commented by dendoroubik at 2020-03-27 21:17
☆toraさん

実はこの日 甲賀の祭りを見に行ったのですが
事前に問い合わせればよかったものの
案の定 中止で 仕方なく桜を見にいってくノ一さんに出会いました(^▽^

忍法「天女貝」「筒枯らし」・・・tora少年 おイタさんですね(笑)
そういえば 僕も子どもの頃の夢は 忍者がプロレスラーになることでした
時代ですね~~
でも そんな色っぽい忍法には興味ありませんでしたよ(笑)

天津敏って 最近の人はおそらく知らないでしょうね
マンガ家の中田雅喜さんがこの人のことを書いた本 読みましたよ
なかなかマニアックな内容でした
Commented by surf4883maturi at 2020-03-27 21:38
dendoroubikさん
 25日は失礼しました。
お祭りの代わりに女忍者を拿捕されたのですね。
お父さんは甲賀幻妖斎ですかね(笑)
チャンスをつかむ腕は流石ですわ~(笑)
toraさんも東海エリア全滅の様で・・・・
近場で徘徊致します。
Commented by dendoroubik at 2020-03-27 22:16
☆maturi-bakaさん

赤影ですね(笑)

事前確認もしないでお誘いしたなんて汗顔の至りですm(_ _)m
分かつてたら 薬師寺の花会式に行ってたでしょうか(笑)

うちの会社にも 甲賀五十三家の人がいますので
忍者は身近な存在かもしれませんね(^o^
 
by dendoroubik | 2020-03-26 15:16 | 滋賀 甲賀 | Trackback | Comments(4)