人気ブログランキング |

今年の長浜の外題

今年の長浜の外題_c0196076_17251888.jpg

長浜曳山まつりの今年出番の四山組の外題が発表されました。 意表を衝く四題でした。

12の山組が3年毎に4組ずつ子ども歌舞伎を上演しますが
今年のように「「諫鼓山」「春日山」「青海山」「月宮殿」の組み合わせの年は
いつもバラエティに富み、今年はとりわけその感がつよいですね。
今年の四山組に限らず、伝統を誇る長浜は、近年ますますアグレッシブな外題に挑戦しており
他の地歌舞伎よりも、むしろ新たな外題を繰り出してくるのは痛快です。

諫鼓山は前回、モーツアルトの『フィガロの結婚』を、秀吉の長浜時代に置き換えた新作歌舞伎『花祭長浜城』(写真)
そのまえは、長浜曳山まつり史上初となる新作歌舞伎『喜有福満祭提灯』で、これは松竹新喜劇の翻案でした。

今回も同じく水口一夫氏振付で外題は『新・竹取物語』です。 あっと驚く趣向が待っていそうです。
(猿之助のスーパー歌舞伎とはまたちがうのかなあ・・・?)

今年の長浜の外題_c0196076_17515862.jpg

『太刀盗人』『紅葉狩』(写真)と松羽目物のつづいた春日山。
次回はいよいよ『勧進帳』かなと思っていたら、これは昨年、孔雀山が見事に上演していました。
今年の外題は、やはり松羽目物の『双面』 しぶいですね~~♬

今年の長浜の外題_c0196076_17252526.jpg

青海山の外題は『伽羅先代萩 御殿の場』 今回唯一といっていいくらいスタンダードな演目ですね。
前回の『伊勢音頭恋寝刃』(写真)同様、きっとゾクゾクするような展開になるだろうと期待大です。
余談ですが、石川県の小松にお住まいの子ども歌舞伎ファンの知人は青海山贔屓で
今年は出番ですよと言うと、そりゃあ見にいかなければ、と意気込んでました(笑)

今年の長浜の外題_c0196076_17252809.jpg

前回のオーソドックスな『本朝廿四孝十種香の場 奥庭狐火の場』(写真)とは打って変わり
今回の月宮殿の外題は『蓮如上人 吉崎御坊 嫁おどし 肉附面』という珍しいもの。
振付はお馴染み岩井小紫氏。 いったいどんな狂言になるのか、いまから楽しみです(^▽^


トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30715585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2020-02-14 05:00 | ◇長浜曳山まつり | Trackback | Comments(0)