人気ブログランキング |

第百十四回 京料理展示大会 その1

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08272355.jpg


京都市勧業会館「みやこめっせ」へ「京料理展示大会」を見に行きました。




第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08243315.jpg

その名の通り、老舗料亭などの京料理が一堂に会する催しで、なんと明治9年から(戦争による中断を挟んで)つづいているそうです。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08255209.jpg

料理の展示だけでなく、五花街の舞妓さんの舞や京料理教室、生間流式包丁、マグロの解体などのイベントもあります。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08244194.jpg

こういったイベントにはたいていゆるキャラが出てくるところですが、舞妓さんが登場するはさすが京都。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_22101592.jpg

この日は先斗町、祗園東の舞妓さんが出演(翌日は宮川町、祗園甲部)

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08254496.jpg


第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08250063.jpg

先斗町のお二人が舞を二曲披露。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08261250.jpg

一般にも馴染みのある『祗園小唄』が舞われることが多く、この日は両花街とも演っていました。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08265363.jpg

ある種、京都を象徴するような曲ですね。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08265824.jpg

マキノ映画の主題歌でした、という説明がありましたが、この曲に聞き覚えがある人でも
そもそもマキノ映画の方を知らない人が多く、あまり説明になっていないような気がしなくもありません。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08271412.jpg

僕が通っていた大学の新キャンパスはもともとマキノ映画の撮影所で、隣のお寺には日本映画の父、マキノ省三の銅像なんかもありました。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08271039.jpg


第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08272627.jpg

もう40年ほどまえの話ですけれど、京都で生前のマキノ雅弘氏を見たことがあります。

『昨日消えた男』(1941年)というマキノ雅弘監督の映画上映会にゲスト出演し
井筒和幸監督のインタビューに答えて、いかにも京都人らしい悪口雑言で観客を笑わせていました。
口述筆記の自伝『映画渡世』の口調そのもののように、悪口言っても人情味とユーモアがあり
話しても映画を撮っても、決して人を飽きさせるということのない洒脱な人、という印象でした。

第百十四回 京料理展示大会 その1_c0196076_08280632.jpg

文学の世界では鴎外とか漱石のような「国民作家」はいるのに
映画の世界では、小津・成瀬・黒沢のように海外で賞を獲ったり評価の高い「国際作家」はいても
「国民作家」と呼ばれる人がいない、というようなことを蓮見重彦が書いていました。
おそらく自国の映画そのものに対する日本人の価値評価が不当に低いことに依るもので
「マキノ雅弘こそ、国民作家と呼ぶにふさわし映画監督だ」と述べられていたと記憶します。 

同感です。 映画界も京都も、もっとマキノ父子を称揚すべきだと思います。

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30629243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cfc999 at 2019-12-14 15:22
dendoroubikさん、こんにちは。
  何々、京料理展示会?こんな所に美人さんが居るの?
  おぉ、いたよ、いたよ
  ホンマモンの舞妓さんが・・・(*_*;

  流石dendoroubikさんですね~。
  居るのが匂いかなんかで分かるのかな~ァ^^;

  いつもイイネをありがとうございます。^^  
Commented by dendoroubik at 2019-12-14 16:00
☆cfc999さん

そういえば・・・
京料理展示大会ってタイトルつけときながら 全く料理が出てませんね(^-^;
その2では 出すようにします
翌日の(つまり今日)宮川町 祗園甲部の方が人が集まるみたいですけれど
舞妓さんというより べっぴんさんが目当てでしたので 大満足でした(笑)
by dendoroubik | 2019-12-14 12:49 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(2)