人気ブログランキング |

米原曳山まつり 2019

c0196076_20091741.jpg

米原曳山まつり(滋賀県米原市)は6年ぶりの三基揃い踏みでしたが
台風のため初日は、稽古場や認定こども園で狂言が執行されました。
時間が被っていたため、残念ながら壽山組さんは見ることができませんでしたが
松翁山組さん『蝶千鳥曽我物語 中村閑居の場』を2回
旭山組さん『神霊矢口渡 頓兵衛住家の段』を1回、楽しませていただきました。

曽我物語は昨年の「小松お旅まつり」で市川団四郎師匠の振付で演っていて
今回も同師匠の予定で、パンフレットにもそう記されていますが
体調を崩されたということで、実姉の岩井小紫師匠が振付をされていました。
おふたりのちがいがよく表れていて、楽しかったです。
また、団四郎師匠も回復に向かわれているということで、ひと安心です。

それにしても、子ども役者たちが達者で
とくに小学3年生の禅師坊実江(左から2番目)の名演技には涙を絞られました。
昨年『土屋主税』でお花ちゃんと三番叟の二役を演じていた子です。
ちなみに、いちばん右の男の子は、お花ちゃんと二人三番叟のペアを組んでいて
今年のこの祭りのポスターになっています。 左の五郎年政は落合重蔵役です。

c0196076_20115334.jpg

壱番山は旭山組。 三番叟は新田義峰(下の写真の右)と二役です。

c0196076_20251636.jpg

このお舟ちゃん(六年生) 惚れてしまいました💛

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30486882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruolin0401 at 2019-10-12 23:33
今晩は
台風の猛威が大きな被害を残して行ったようです。
自然現象には人間も小さいものです。
このブログに登場する子供たちは逞しいですね。
Commented by dendoroubik at 2019-10-13 08:11
☆素浪人さん

東日本大震災がおこったとき ちょうど春祭りがはじまるシーズンで
多くの祭りをおこなう人が「自分たちだけ楽しんでいいのか?」
と自問する声をあげ 自粛するところも多かったです
でも 日本の祭りはただの楽しみではなく
死と生 破壊と復活のサイクルを画するものですね
天災が多いから 日本には祭りが多く 美しいのかもしれないと思います
いまでも「東北を忘れない」と書かれた幡を掲げる祭りは多いですよ
by dendoroubik | 2019-10-12 21:11 | ◇米原曳山まつり | Trackback | Comments(2)