人気ブログランキング |

城端むぎや祭り 2019 麦や菜種は二年で刈るに

c0196076_17241195.jpg


城端むぎや祭りでは、8つの町内と「四葉会」という愛好団体、五箇山のゲストチームが
善徳寺とじょうはな座、2つの競演会と4つの街並み踊り会場で五箇山民謡を披露します。
「むぎや祭り」という名ですが「麥屋節」だけでなく「こきりこ節」や「古代神」「四ツ竹節」
「といちんさ」といった多彩な五箇山民謡が演じられ、町内は年代によって演目や衣装が変わります。
たとえば、この西上町の女性は「四ツ竹節」がアガリになりますが・・・




c0196076_17262743.jpg

中学生は袴姿の「古代神」(2016年)
小学生はモンペ姿で「といちんさ」 さらに年少はハッピ姿で「麥屋節」を踊ります。

女性が最後に「四ツ竹節」を踊る、というのはわかるような気がします。
五箇山民謡は、同じ富山県の「おわら節」なんかにくらべて、素朴で牧歌的なものが多いですが
城端で演舞される「四ツ竹節」はオリジナルに手が加えられ、どこか新内を思わせるちょっと艶っぽいものです。
歌詞もちがいます。 現在、五箇山で唄われているのは、戦後、旧平村に転勤してきた教員の作詞による
五箇山の風物を織り込んだほのぼのとした内容で、一方、城端で主に唄われているのは戦後のその歌詞ではなく
それ以前に唄われていて今は唄われなくなった原曲「島心中」の歌詞だということです。
数年まえに人口減少から「城端むぎや祭」の出場を辞退した「大工町」というまちがあり
ここが五箇山ではすでに唄われなくなったこの歌詞をはじめて取りあげたのだそうです。

自分たちの町で生まれた「おわら節」とはちがい城端の人々にとって五箇山民謡は近くとはいえ外部からきたもの。
「四ツ竹」は本家に敬意を表しながらも、城端の好みに合わせたオリジナルな味わいの曲といえるかと思います。
ちなみにちょっと艶っぽいこの踊りを最初に演りはじめたのは西上町だそうです。

c0196076_19105189.jpg

出丸町の「四ツ竹節」は、歌詞は「島心中」ですが、巫女姿で踊りもちがいます(2014年)

c0196076_18085271.jpg

中学生くらいのなるとピンクの衣装で『麥屋節』の手踊り(2019年)

c0196076_18164569.jpg

このピンクの衣装は・・・(2014年)

c0196076_18474329.jpg

『古代神』と『こきりこ節』を踊る鶯色の衣装でアガリとなります。(2019年)

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30451475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cfc999 at 2019-09-18 10:10
dendoroubikさん、おはようございます。

 今年もおわらに引き続きお疲れ様です。(^_-)

 城端むぎや祭りには昔一度行ったキリと思っていましたが
 写真では無くてビデオ撮りに二度行っております。

 善徳寺山門上部の小部屋から富山のテレビクルーと
 初めてなのでワクワクしながら写していた事を思い出しています。

 痴呆も進み(笑 記憶があやふやなんですが
 あの頃は未だ女性の踊りは無かった?様な・・・・
 
 いつもの事ながら本当にいい瞬間を撮られていますね。
 踊り子もポーズも美しいです。(^^)/

 いつもイイネをありがとうございます。^^
Commented by nuran at 2019-09-18 10:34
いい表情ですね
おわら盆といい
こんな一枚、一度でいいから撮りたいです
生涯ムリですんで、拝見させて頂いて満足しています
かわいさの中にも色気があって素敵☆☆
Commented by ruolin0401 at 2019-09-18 11:30
お世話様です
流石に祭礼に関しては通ですね。
詳しい解説で分かりました。
若い女性の凛とした姿の写真が素敵です。
五箇山と言えば合掌造りの事しか知りませんでしたが
このような行事もあることを知りましたよ。
Commented by dendoroubik at 2019-09-18 13:14
☆cfc999さん

山門のうえからのビデオ撮影ですか!
そりゃあワクワクしますね
それを見ることはできないのでしょうか?

9月に2度(8月に1度)の富山遠征はさすがにキツかったです
でも どちらもそれ以上に とても楽しかったです
来週の「五箇山麦屋祭」にも行きたいのですが
さすがに月3度は・・・(^-^;
Commented by dendoroubik at 2019-09-18 13:15
☆nuranさん

モデルがいいだけで ただのスナップで
nuranさんの技倆なら量産できる類いのものです(^-^
このお三方は 5年くらいまえから見てますが
とても「目」が良いのが印象的でした
Commented by dendoroubik at 2019-09-18 13:15
☆素浪人さん

なにより子供たちが伝統芸能に向かい合う
真摯な姿勢に いつも胸を打たれます
それを可能にする環境がまたすばらしいと思います
真宗の信仰の根強い土地柄もあるのかもしれませんね

五箇山は「こきりこ節」をはじめ民謡の宝庫ですね
地元の高校の郷土芸能部なんて 感動ものですよ!
by dendoroubik | 2019-09-18 05:00 | ◇城端むぎや祭 | Trackback | Comments(6)