人気ブログランキング |

おわら風の盆 2019 早乙女姿の里

c0196076_05250771.jpg


おわらをおこなう十一のまちは、それぞれ自町で踊ることに深い意義があるのでしょうけれど
なかでも「とりわけ大切な場所」というものがあるのではないか、と思うときがあります。
たとえば、西町の人々が、自町を見あげる禅寺橋のうえで踊る姿を見ていると、そんな感慨が浮かんできます。
坂のまちのいちばん高台にある東新町の人々にとって、町内の若宮八幡社の奉納輪踊りも
同じように特別な意味があるように感じられます。 感じるだけ、で何の根拠もありませんが(笑)




c0196076_07185603.jpg

八尾が「富山藩の御納戸役」と称されるほどの経済力を誇っていた背景のひとつが養蚕業。

その蚕を祀るのが「養蚕宮」で「若宮八幡社」に合祀されたということになっていますが、おそらく事実は逆で
無格社の「養蚕宮」に格式社の「若宮八幡社」を合祀するわけにいきませんから、そういう形が取られたのでしょう。
手洗い鉢が繭を象っていて、蚕の口から水が出るようになってるのを見ても「養蚕宮」への信仰がいかに篤かったか
ということがわかり、むしろ信仰の主であったのではないかと思えてきます。

c0196076_08112518.jpg


c0196076_07182212.jpg

新しい御代を記念して新調された浴衣で、令和最初のおわらがはじまります。
ちょっと渋めの薄い朱の地から「若宮」にふさわしく、若やいだ色合いに・・・

c0196076_07255516.jpg


〽越中で立山 加賀では白山 駿河の富士山 三国一だよ


c0196076_07240164.jpg

少女が田植えの早乙女姿で踊るのは東新町のみ。 彼女たちが踊る豊年踊りはおわらの古様を伝えているともいわれます。

c0196076_07275931.jpg


c0196076_07241716.jpg


〽手甲脚絆に 紅緒の襷 可愛いやな早乙女 オワラ 風の盆


c0196076_07281922.jpg


c0196076_07221275.jpg

戸数の少ない支部(町)ゆえ、人手不足からこれまで何度もおわらをおこなえなくなりそうな危機に瀕したのだといいます。

c0196076_07212382.jpg


c0196076_07210412.jpg

でも、いま若い踊り手がとても充実しています。

c0196076_07232198.jpg

十数年まえにおわらを見はじめた頃には、たくさんの早乙女が踊っていた印象があります。

c0196076_07225008.jpg

その子たちが成長して、いま踊っているのでしょうか。

c0196076_07202807.jpg

聞くところによれば、彼女たちのすぐ下の世代もまた少ないのだといいます。

c0196076_07243910.jpg

そういえば、数年まえ、早乙女姿がとても少ないときがありました。

c0196076_07252594.jpg

いつまでも絶えることなくつづくことを願うばかりですが・・・一方で
これほどたおやかで美しいものが絶えるわけがないという、確信めいたものを感じます。

c0196076_07302267.jpg

自町の石畳の通りで、輪踊りや花踊りがはじまりました。

c0196076_07312566.jpg


c0196076_07315065.jpg


c0196076_07320269.jpg


c0196076_07321168.jpg


〽一服しょまいかいね 一服しょまいかいね  
         一服してから それからまたやろまいかいね

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30432437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by photresbienne at 2019-09-05 23:30
鳥居を背景に、石畳が伸びる町並みで・・・どれをとっても美しい!!
早乙女姿の子供達の凛々しい表情もこれまた魅力的です。
これ程素晴らしいお祭り、どうか永遠に受け継がれていって欲しいと切に願います。
Commented by hanashigai at 2019-09-06 13:23
いまだ余韻を楽しんでいらっしゃる頃でしょうか。
僕は女々しいので、沖縄旅から帰った後などは過ごした時間が充実しし過ぎて、余韻を楽しむどころか虚脱状態だったのを思い出します(笑)
憧れの「おわら風の盆」いつか本当に観に行かねばと思っております。
現実となった時は色々アドバイスくださいm(_ _)m
※あれ4コマ漫画だったのですね!更に驚きました!!
Commented by dendoroubik at 2019-09-06 21:26
☆亜貴さん

この町の景観を代表する諏訪町通りにいちばんつきあたり
坂のまちのいちばん高台のこの町はとてもキレイな場所でお気に入りです(^-^
若い子たちがすすんで参加したり
名人と呼ばれる老人たちが 職業に係わらず敬われたり
粋な伝統が息づいていること自体が稀有なことですね
お祭りで町じゅうこぞって盛りあがるところはありますが
そういう伝統が壊れているところがほとんどですからね・・・
Commented by dendoroubik at 2019-09-06 21:35
☆放し飼いさん

そりゃあもう 来年にでも行きましょう\(^o^)/

写真に写らない 音や風や闇を五感で味わえる祭りですね
帰ってしばらくは幻聴がつづきますよ(笑)
多くの人が写真を撮りに来て 僕もそのひとりですけど
そういった輩を嘲笑うように 深い闇のなかへ流してゆくこともあり
写真の撮れない そういったところに行くとなぜかホッとします
写真なんか撮ることから解放されて 五感も解放される快楽のようなものを感じます
最初から 撮らなきゃいいって話なんですけど(笑)

漫画ファンですけど あの作品は理解できませんでした
おっさんに理解できないところが新しいのかもしれませんね(笑)
by dendoroubik | 2019-09-05 09:55 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(4)