人気ブログランキング |

おわら風の盆 2019 プロローグ

c0196076_21414449.jpg


令和最初のおわら風の盆です。




c0196076_06552255.jpg

夜流しの闇のなか、雪洞の灯りよく馴染む地が淡い朱の衣装に折り鶴の柄を染めた東新町の浴衣。
1年ぶりに見る衣装は記憶にある色合いとは異なり、他の多くの支部に似て、ピンクがかっているよう・・・

c0196076_06422050.jpg

・・・と思ったら、やっぱり新調されたのですね(笑)

c0196076_06010158.jpg

新調されたものとそうでないものに、ちょっと色のバラつき・・・

c0196076_06351410.jpg


c0196076_06004994.jpg

踊りや歌舞伎なんかを織り込んだ祭りで、幕間に演者が軽く身振りや唄やセリフを練習
・・・というか、おさらいをするシーンなんかをよく目にすることがあります。

c0196076_06014299.jpg

とてもほっこりとした気持ちになります。

c0196076_06501612.jpg


c0196076_06062003.jpg

何によらず「舞台裏」というのはおもしろいものですけれど、大切なのは「本番」ですから
奇を衒うために楽屋落ちに終始するような視点には、ちょっと共感しかねるところがあります。

c0196076_20573017.jpg

本番に賭ける意気込みというか、熱量のようなものが垣間見られるから「舞台裏」がおもしろいのであって
その前提が欠けているものに共感できないということでしょう。 敬意や愛情が欠けているように感じられて。

c0196076_06132811.jpg

祭りの面白さは、衣装や装飾の豪華さ、珍しさなどもさることながら
これを執りおこなう人々の心意気や情熱の強度によって決定づけられるものだと思います。
「おわら風の盆」は狭義の「祭り」ではありませんが
この強度に並々ならぬものがあり、なによりもそこに惹きつけられます。

c0196076_06003656.jpg

威勢のいいだんじりや神輿祭りではなく、その熱量の向かう先が情緒連綿とした民謡
・・・というところが特異です。 老若男女が3日間夜を明かして美に傾斜してゆく様に
「幻想的」という凡庸な表現しか思い浮かばない自分の表現力のなさがもどかしくなります。

c0196076_06003160.jpg


〽背なに折鶴 浴衣に染めて 祝う令和の オワラ 風の盆

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30431549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tad64 at 2019-09-03 16:55
二枚目の写真の切り取り方が大好きですう♬
Commented by dendoroubik at 2019-09-03 17:20
☆タッドさん

浴衣の色と折鶴の髪飾り(できれば浴衣の折鶴柄)を表したくて
夜のシーンの間に無理やり挿入したのですが
そういっていただければ失敗感が少し薄れます(笑)
Commented by rinkatuu at 2019-09-03 19:35
ついさきほど
ローカルニュースで東新町の特集やってまして
浴衣を新調したとやってましたわ~(^^)
無事にお帰りにようでなにより
お疲れさまでした~(^^)/
Commented by tora003 at 2019-09-03 19:40 x
お疲れさまでした、今年もお付き合いいただき感謝しております。
北日本新聞なみの高速更新ですね。
二日目も雨に降られることはなかったのですが、体力の限界を悟り深夜の町流しは諦め富山行きの最終で撤収しました。
どうも二百十日に夜風邪をひいたようです。
Commented by dendoroubik at 2019-09-03 20:25
☆rinkatuさん

今年もありがとうございました!
地獄に仏 いや rinkatuさんです(^-^

いちばん最初に東新町へ行きまして
好きな浴衣でしたのですぐに気づきました
渋い朱色も好かったですが
新しい浴衣も若やいだ雰囲気で良いですね

rinkatuさん 今夜も八尾ですか?
Commented by dendoroubik at 2019-09-03 20:25
☆toraさん

お疲れさまでした!

今年はせんべぇさんの欠席が残念でしたが
toraさんたちと西町で呑み語りができ うれしかったです
疲労の絶頂でしたが これと深夜のラーメンがなければ
おそらく朝までにリタイアしたことでしょう

rinkatuさんによると 深夜はドシャ降りだったそうですから
最終の撤収は正解だったですね
でも どうかお大事に
Commented by tachan-t at 2019-09-03 20:30
はじめまして。
光の加減が浴衣の色合いを引き立てていますね。
お見事です。
Commented by dendoroubik at 2019-09-03 20:40
☆東京ゴリラさん

写真の伎倆は稚拙極まりなく
難しい表現などまったくできませんが
おっしゃる通り こちらの支部の女性の浴衣は
雪洞の灯りによく映えるように工夫されているように思います
できればこんな写真でなく 実物をお見せしたい(笑)

コメントいただきまして ありがとうございます!
Commented by otti468 at 2019-09-03 21:49
昼間、おおさかのブロ友さんが、昔「おわら風の盆」へ行かれた話をされていました。私も返事でお知り合いの方がきっと行かれてるでしょう…と話しました。
やはり行かれてたのですね。目深にかぶった編み笠が何とも言えず艶やかな情感を感じます。三日三晩踊るとか…素晴らしいお祭りなのですね。
相変わらず表現は素晴らしいです('◇')ゞ
Commented by rinkatuu at 2019-09-03 22:53
1時間半後に 八尾向かいます^^
Commented by surf4883maturi at 2019-09-04 00:00
dendoroubikさん
 今年もありがとうございました。
よく寝れたでしょうか・・愚問(笑)
もう上がってますからね。
 やっばり東新町からですね・・
追っかけも堂に入っています(笑)
続き楽しみにしております。
Commented by u-Brigand at 2019-09-04 09:47
こんにちは
いいですね、本来の風の盆、暮らしの中に
溶け込んでいます。素敵なスナップ集です。

私もまとめを書きました(^_^)
Commented by dendoroubik at 2019-09-04 10:31
☆ottiさん

のべつ幕なしに踊ってるわけじゃないので
三日三晩というのは正確ではないのですけれど
じっさい それくらいの勢いです
4日の明け方 徹夜で踊った女の子が 疲れて眠いはずなのに
TVドキュメンタリーのインタビューで
「早く 来年のおわらにならないかな・・・」
と呟いていたのを見て 愕然となりました
Commented by dendoroubik at 2019-09-04 10:33
☆rinkatuさん

直前にだんだん晴れに寄ってく天気予報みて
すぐにでも駆けつけたい気持ちになりました(^-^:
戦果を楽しみにしています!
Commented by dendoroubik at 2019-09-04 10:40
☆maturi-bakaさん

お疲れさまでした!

6割くらいの時間 東新町にいましたね(笑)
自分の趣味嗜好にお付き合いいただき ありがとうございました(^-^
1日の昼過ぎから2日の明け方までの短い時間でしたが
若宮の輪踊りも 夜流しも 花踊りも見られて満足です
Commented by dendoroubik at 2019-09-04 10:43
☆いちやどさん

巧く撮れなかったのでアップしませんでしたが
(アップしたものが巧く撮れてるかは別にして ^-^;)
この町では演らない男女の隊形の練習なんかもしてました

生活に溶け込んでる・・・そこが やっぱりこの行事のいいところですね!
by dendoroubik | 2019-09-03 05:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(16)