人気ブログランキング |

比良八講

比良八講_c0196076_09365948.jpg


過去ブログを繰ってみると「比良八講」を前回みたのは4年まえ。

大津市街地の本福寺よりスタートした行列は商店街などを練り歩き、浜大津港で法要ののち
船に乗って一路近江舞子へ。そこで採燈大護摩供などがおこなわれる、というスケジュールでした。
市街地の練り歩きだけを見て帰るつもりで、朝8時頃、本福寺へぶらり出かけてみると
一行の姿はまるでなく「比良八講」の幟やポスターの類さえ見受けられません。
あとで聞くところによると、数年まえに桟橋が壊れ船が着岸できなくなってから
大津市街地での練り歩きはなくなったとのことでした・・・




比良八講_c0196076_07181306.jpg

仕方なく帰ろうかとしているところで、京阪石坂線の新しいラッピング電車を見かけました。
あわててカメラを取り出して撮っているうちに、思い直して近江舞子まで行くことに(笑)

比良八講_c0196076_09334730.jpg

午前10時、近江舞子観音石像前での比良八講法要ののち、山伏や僧侶、稚児娘からなる行列は・・・

比良八講_c0196076_09335743.jpg

白砂青松をぬって雄松崎まで練り歩きます。

比良八講_c0196076_09340860.jpg

「君は湖の子 かねてより 覚悟は胸の波まくら 小松ケ原の紅椿 御霊を守れ 湖のうえ」と『琵琶湖哀歌』に・・・

比良八講_c0196076_09332694.jpg

「松は緑に砂白き 雄松ケ里の乙女子は 赤い椿の森影に はかない恋に泣くとかや」と『琵琶湖周航の歌』に謳われる景勝地です。

比良八講_c0196076_09344117.jpg


比良八講_c0196076_09345718.jpg


比良八講_c0196076_09351126.jpg

雄松館東屋で難者回向法要、湖上安全・湖水清浄祈願、水源感謝法要。

比良八講_c0196076_09352339.jpg

「比良八講」を再興した箱崎文応大僧正。そのあとを継いだのは1000年を越える比叡山の歴史のなかでも
3人しかいないという千日回峰を2度達成した酒井雄哉大僧正で、2012年にこの行事で拝見したのが
最初で最後のお姿となりました。 以降、藤波源信大阿闍梨が法要をつとめられています。

比良八講_c0196076_07180652.jpg

船出の儀。 法水を注いで湖水浄化祈願。浜大津から移動していたときには往路の湖上でおこなわれていたものです。

比良八講_c0196076_09353498.jpg

湖上に紙塔婆を流して水没者の霊を慰めます。

比良八講_c0196076_09354959.jpg

護摩道場へ移動。

比良八講_c0196076_09360223.jpg


比良八講_c0196076_09361911.jpg

「本日、当道場に来山の儀は如何に?」
「本日、当道場に於いて天下泰平、五穀成就祈願の採燈大護摩供ありと承り馳せ参じし者にて候。
 同行列座に加えられんことを請い申す」

比良八講_c0196076_09364616.jpg


比良八講_c0196076_09363380.jpg


比良八講_c0196076_09371293.jpg

修験者のさまざまな作法ののち、採燈大護摩供。

比良八講_c0196076_09373569.jpg


比良八講_c0196076_09382251.jpg


比良八講_c0196076_09375532.jpg


トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30187758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2019-03-28 23:28 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(0)