人気ブログランキング |

二月堂 達陀帽いただかせ

二月堂 達陀帽いただかせ_c0196076_20510951.jpg

3月15日、春日大社で御田植神事を見たあと、二月堂の「達陀帽いただかせ」を覗いてみました。

前日の14日までの3日間が「お水取り(修二会)」のクライマックス「達陀(だったん)」。
練行衆が須弥壇の周りを跳ねながら大松明を振りまわす、もっとも人口に膾炙した行法ですね。
この行法で練行衆が被っていた金襴の帽子を子どもたちに被せて無病息災を祈願する、というのががこの行事です。
TVニュースなんかでは、園児たちがつぎつぎに達陀帽を被る映像がよく流されていますが
午後遅くになると子どもたちの姿は疎らで、参拝にきた年配の方々がほとんどでした。

むかしは子どもたちだけの行事だったようですが、最近は誰でも被らせて頂けるようになったそうです。

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/30177332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2019-03-22 05:00 | ◆大和の祭 | Trackback | Comments(0)