麦屋節

c0196076_07563589.jpg


麦や菜種は二年で刈るが





c0196076_21202977.jpg

麻が刈らりょか 半土用に

c0196076_07563629.jpg


c0196076_07561713.jpg

浪の屋島を遠くのがれ来て

c0196076_21202909.jpg

薪こるてふ深山辺に

c0196076_07562948.jpg


c0196076_07561884.jpg


c0196076_07562303.jpg

烏帽子 狩衣 脱ぎうちすてて

c0196076_07561731.jpg

今は越路の杣刀

c0196076_21202962.jpg


c0196076_07562346.jpg

心淋しや落ち行くみちは

c0196076_07562414.jpg

川の鳴瀬と鹿の声

c0196076_07563686.jpg


c0196076_21202940.jpg


c0196076_07565220.jpg

川の鳴瀬に布機たてて

c0196076_07565310.jpg


c0196076_07565847.jpg


c0196076_07565825.jpg


c0196076_07565895.jpg

波に織らせて岩に着しょう

c0196076_07565980.jpg


c0196076_07565234.jpg


c0196076_21203035.jpg

鮎は瀬につく 鳥は木にとまる

c0196076_07563632.jpg


c0196076_07570271.jpg

人は情けの下に住む

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/29882229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2018-12-06 05:00 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(0)