こきりこ節

c0196076_07475487.jpg


こきりこの竹は 七寸五分じゃ 長いは袖の かなかいじゃ




c0196076_06222930.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

c0196076_07463108.jpg

向いの山を かづことすれば荷縄が切れて かづかれん

c0196076_07463157.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

c0196076_07471342.jpg


c0196076_07463268.jpg

踊りたか踊れ 泣く子をいくせ ササラは窓の もとにある

c0196076_06224965.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

c0196076_07471322.jpg


c0196076_07471489.jpg


c0196076_06215899.jpg

向いの山に 鳴く鵯は鳴いては下がり 鳴いては上がり

c0196076_07471486.jpg

朝草刈りの 眼をさます朝草刈りの 眼をさます

c0196076_07475304.jpg


c0196076_07475433.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

c0196076_06451677.jpg

烏帽子狩衣 ぬぎすてて 今は越路の 杣刀

c0196076_06224567.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

c0196076_07475499.jpg

向いの山に 光るもん何じゃ 星か蛍か 黄金の虫か

c0196076_06223800.jpg

今来る嫁の 松明ならば 差し上げて点しゃれ 優男

c0196076_07475444.jpg

窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデン

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/29881824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by u-Brigand at 2018-12-05 07:58
子供の頃は踊っていました、もう忘れましたが。
大人になっても踊れるのはおわらだけです(^_^)
Commented by cfc999 at 2018-12-05 11:18
dendoroubikさん、おはようございます。
 遠い昔に初めて写しに行ってこの民謡を聞いた時から
 今でも
 窓のサンサは デデレコデン ハレのサンサも デデレコデンだけは
 なぜか不思議とはっきりと覚えています。
 今もこの記事を読みながら口ずさんでいる私でした。^^;

 いつもイイネをありがとうございます。^^

Commented by dendoroubik at 2018-12-05 20:47
☆いちやどさん

滑川出身の女優 室井滋さんが中学だったか高校だったかの頃
地元の「ホタルイカ音頭」の踊りを練習させられていたことを
エッセイに書いていたのを思い出しました
「ウザイな~」と思いながら おわらの練習の厳しさにくらべたら
こんなのまだラクチンだと仲間と慰め合っていたけれど
内心ではおわらを羨ましがってたのだ という内容だったと思います

富山民謡の豊饒さが羨ましいです
Commented by dendoroubik at 2018-12-05 20:55
☆cfc999さん

先日五箇山を訪ねて そのあと 金沢の第七ギョーザまで行きました(笑)
城端経由で(立ち寄りはしませんでしたけれど)
道々の風景(五箇山ー金沢シルクロード)もとても印象深かったです

能登の寺院の撮影を ご自身では「柄にもなく」と書いていらっしゃいましたけれど
僕は社寺を含めて CFC999さんの 五箇山ー金沢シルクロードの風景を
もっと見たい という個人的な欲望を持っています(^-^
by dendoroubik | 2018-12-05 06:51 | 富山 呉西 | Trackback | Comments(4)