京都芸術花火 その1

c0196076_16561767.jpg


5月30日、京都競馬場で「京都芸術花火」なるものがおこなわれました。

全国各地で「芸術花火シリーズ」という催しがあるそうで、関西では今回が初とのこと。
文化庁京都移転決定を記念して開催されたもので、発数は景気よく13000発。
京都市内でこのクラスの花火大会がおこなわれるのは13年ぶりのことだそうです。




c0196076_13375077.jpg

この日は一日中しとしと雨で、夕方にはあがる予定でしたが
晴れ間が見えてきたのは、ようやく陽が西に傾きはじめた頃。
打ちあげ場所から2キロほど離れたイオンモールの屋上駐車場からの見物です。

c0196076_13375069.jpg

屋上駐車場の北側の一角が、花火見物用に開放されていました。

c0196076_13382982.jpg

競馬場のスタンド席は7000円と高価で手が出ず出ず、宇治川の対岸から見るつもりでしたが堤防は立ち入り禁止。

c0196076_13382866.jpg

対岸は田んぼが多くて見晴らしはよいのですが、堤防と京滋バイパスの高架が視界を遮り
少し離れなければならず、どうせ離れて見るならとここで見物することにした次第です。
宇治川周辺はかなり広範囲にわたって車輌の乗り入れが規制されており
帰りの国道1号線を通ると、横大路の手前までバリケードが設けられていました。

c0196076_13375001.jpg

ここだとトイレの心配もないのでありがたいです(笑)

c0196076_15090506.jpg

クラッシック音楽やJ-POPに合わせて打ちあがる、というのがこの花火大会の目玉のひとつ。

c0196076_15240872.jpg

・・・が、さすがに音楽はここまでは聴こえてきません。 
尺玉が上がったあと少し間隔をおいて「ドン」という音が聴こえてくるのみです。

c0196076_15261119.jpg


c0196076_13423448.jpg

わずか1時間のうちに13000発もの花火があがりますので、ほとんど休止なく連発です。

c0196076_14022710.jpg

カメラの設定を変更する暇もありません。 タテ画像はトリミングです。

c0196076_13431488.jpg

参加されている花火師さんは、京都の國友鉄砲店さんをはじめ
長野県、新潟県、山梨県、秋田県、山形県、福島県、、茨城県、静岡県、愛知県
福岡県、宮崎県からお越しの、それぞれ日本を代表するような方々ばかりだということです。

c0196076_13431496.jpg

たしかにこりゃあスゴイ!

c0196076_13423533.jpg

ふつうの花火大会ならクライマックスに打ちあがるような花火が、最初からバンバン打ちあがっていました。

c0196076_13444815.jpg

尺玉も30発という大盤振る舞い。

c0196076_13440269.jpg


c0196076_13444726.jpg


c0196076_13444743.jpg


c0196076_14114254.jpg


c0196076_13444903.jpg

まるでクライマックスの花火のようですが、まだつづきます(笑)

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/29526626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinkatuu at 2018-05-31 17:39
お馬さんより花火!
綺麗ですね~^^
Commented by dendoroubik at 2018-05-31 18:51
☆rinkatuさん

馬の出てくる祭りでは「フラッシュ撮影禁止」があたりまえですけど
レース中にこんな花火あがったら えらいことになりますね(笑)
by dendoroubik | 2018-05-31 16:46 | ◆山城の祭 | Trackback | Comments(2)