早瀬子供歌舞伎 その2

c0196076_07424349.jpg


境内での太鼓の奉納のあと、しばらくして準備が整うと
いよいよ山車(やま)のうえで壽式三番叟の社前奉納がはじまります。
日吉神社まえはなだらかな坂道となっていますので、坂下に据えられた山車の舞台を
坂の途中に座って眺めることができます。とても見やすいロケーションです。




c0196076_07121866.jpg

最初に翁役の少年が登場。

c0196076_07121811.jpg


c0196076_07382516.jpg

舞を一振りしたあと、ふたりの三番叟がひとりずつ登場します。

c0196076_07125496.jpg

現在は小学2年から5年生の男児が、翁、三番叟を演じます。

c0196076_07125597.jpg

かつては芝居3幕と壽式三番叟を日吉大社に奉納したあと
なんと2日にもわたり早瀬区にあった8つの町を巡行し上演していたのだそうです。

c0196076_07133443.jpg

外題には「時代もの」「艶もの」「世話もの」の三幕が選ばれていたといいます。

c0196076_07141560.jpg

2日間にわたり、早朝から深夜まで8町を巡りながら
3幕もの狂言を執行していたといいますから、さぞかし華やかな祭礼だったのでしょうね。

c0196076_07145556.jpg

昭和になると芝居2幕と壽式三番叟、昭和42年頃からは三番叟のみとなり・・・

c0196076_07141795.jpg

昭和51年になると資金難と児童の減少から中断。昭和56年に復活。

c0196076_07145564.jpg

このとき結成された保存会の方々によって、指導、伝承されているのがいまの「早瀬子供歌舞伎」です。

c0196076_07155718.jpg

この子たちが演じる梅忠なんか見てみたかったような気もしますが
この三番叟だけでも、じゅうぶん「伝統の力」を感じさせる見応えもあるものでした。

c0196076_07155834.jpg

翁が三番叟に鈴と扇を与え退出します。

c0196076_07165702.jpg


c0196076_07173951.jpg

お馴染みの三番叟が披露されます。

c0196076_07182294.jpg

おひねりの雨霰。

c0196076_07182324.jpg

つづいて2組目の翁、三番叟が登場します。

c0196076_07182462.jpg

それぞれ上演時間は25分間。

c0196076_07182417.jpg

下調べをしていると「3組の三番叟」とありましたが、2組に減っているようでした。

c0196076_07190274.jpg


c0196076_07190207.jpg

三番叟だけか・・・と、今まで二の足を踏んできた自分が恥ずかしくなるくらい、すばらしい舞台でした。

c0196076_07190212.jpg

若狭湾を背景に、潮風が心地よい五月晴れの下、まったりと舞台を楽しむ地元の方々・・・

c0196076_07202567.jpg


c0196076_07194301.jpg

そのなかにに紛れて楽しませていただく・・・とても贅沢な気分になったものです。

c0196076_07194473.jpg


c0196076_07214754.jpg

こっそり酒を呑んで居眠りをしているのを注意される(笑)

c0196076_07202698.jpg


c0196076_07214821.jpg

1回目の社前奉納がおわると、山車はふたたび曳きだされてきた瑞林寺まで曳行され、2回目の三番叟が上演されます。
しかし、この日は若狭でおこなわれる他の祭りとハシゴするため、ここで撤収です。


トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/29512615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2018-05-25 18:28
へえ~ でした(笑)
先ずロケーションが好いですね~
それと撮影がし易そう(笑)
来年の楽しみが又一つ増えたのかも知れません!
Commented by dendoroubik at 2018-05-25 19:00
☆eiさん

いま早瀬湾を訪れる人は釣り人くらいしかいないかもしれませんが
風光明媚な とてもいいところですね
急いていたので立ち寄れませんでしたが
行列のできてた湖畔のうなぎ屋さんが気になるところです(笑)

坂道ゆえ まえを遮る人がいなく撮影のストレスはありませんが
GWの帰りの渋滞には辟易してしまいました(笑)
Commented by すぺいん人 at 2018-06-05 19:17 x
5月5日ならいずれ休みに当たるので行けますね❤️❤️❤️(≧▽≦)
若狭なら近いし\(^o^)/

曳山子供歌舞伎のお祭りはいずれも床屋には優しい設定(日にち開催)でありがたい限りです(ノ´∀`*)
(小松は月曜日が無くなったかもですが。。。)

こっそり呑んで居眠りしてて怒られてる写真、めっちゃ好きです❤️
Commented by dendoroubik at 2018-06-05 22:46
☆すぺいん人さん

うまく撮れずに割愛したのですが
酒吞んでるときもイイ顔してましたよw
まじめくさった顔しておかしな顔するバスター・キートンみたいな感じで・・・

小松は月曜がなくなってちょっと残念
ちょっと観光化しすぎるキライがあるようで憂慮します

5月5日 若狭は空いてても 行き来が渋滞で辟易してしまいます(^-^:

by dendoroubik | 2018-05-25 07:00 | ◆若狭の祭 | Trackback | Comments(4)