日吉山王祭 禊

c0196076_08360896.jpg


4月12日から14日まで、いよいよクライマックスを迎える日吉大社の山王祭。

その夜おこなわれる中心神事のひとつ「午の神事」をまえに
12日の朝、駕輿丁たちが大宮川で禊神事をおこないました。 




c0196076_05212468.jpg

秀吉寄進といわれる石造反橋「日吉三橋」の架かる大宮川。

c0196076_05212478.jpg

午前8時、駕輿丁たちがやって来ます。

c0196076_05212542.jpg


c0196076_05212535.jpg

禊唄を歌い、比叡山を源流とする大宮川へ入水。 禊をおこないます。

c0196076_05234459.jpg


c0196076_05225884.jpg


c0196076_08432901.jpg



c0196076_05225990.jpg


c0196076_05225991.jpg


c0196076_08432988.jpg



c0196076_05225972.jpg


c0196076_08432902.jpg

異口同音に口にされるのは「冷たい」ではなく「痛い」ということ。

c0196076_05234588.jpg

延歴10(791)年、桓武天皇が日吉社に2基の神輿を寄進されたことにはじまる
といわれる山王祭。1200年以上の歴史があることになります。

c0196076_05234590.jpg

3月のはじめの「神輿上げ」にはじまり4月15日の諸社巡拝までの1ケ月半にわたっておこなわれ
とくに4月12日から14日までの日間は、比叡山の門前町を舞台に山、里、湖を駆け巡る雄大なスケールの祭りです。

c0196076_05234557.jpg


c0196076_05242726.jpg

東本宮に参拝。 

c0196076_05242739.jpg

「午の神事」は3月のはじめに牛尾山山頂の東本宮奥宮に運ばれた2基の神輿を
駕輿丁たちが麓の里宮まで担ぎ降ろす、という勇壮な行事です。
東本宮の祭神大山咋神が今から約2100年まえに比叡山より麓に迎えられお祀りされた
という古事を再現する神事ともいわれています。
右の石段が牛尾山の登り口で、御輿はここから下ろされてきます。

c0196076_05242791.jpg

西本宮へ参拝。 夜を待ちます。

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/29425882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cfc999 at 2018-04-13 13:28
dendoroubikさん、こんにちは。

 こんなの見ているだけでも寒くなりますね。
 風邪など引かねばいいが・・・・^^;

 いつもイイネをありがとうございます。^^
Commented by dendoroubik at 2018-04-14 00:12
☆cfc999さん

僕も「寒いやろな~~」と思いながら見てたんですけど
「寒い」っていう人は誰ひとりいませんでした
「寒い」よりも「熱い」気持ちがあるんでしょうね きっと
Commented by u-Brigand at 2018-04-14 19:51
黒いはんてんを着た女性達はどんな思いで見て
いるのでしょうか(^_^)
それにしても若者達の裸姿には驚かされました。
Commented by dendoroubik at 2018-04-15 21:12
☆いちやどさん

自分自身はあまり(まったく)男性の裸に興味はありませんが(笑)
裸祭りって なぜかと思うくらい人気がありますね
耳をそばだてると 最近は若い女性も男性の裸に
審美的な批評をしていることが多いみたいです

いや このコたちが何と言ってたかはわかりませんが
by dendoroubik | 2018-04-13 06:19 | ◇山王祭 | Trackback | Comments(4)