人気ブログランキング |

おわら風の盆 2014 さらに夜は更けて

c0196076_18354680.jpg


公式行事が終了し、日付がかわった頃よりはじめられる夜流し・・・




c0196076_20534716.jpg


c0196076_18325960.jpg

東新町・・・

c0196076_18354708.jpg

富山県に単身赴任しているときのことです。

c0196076_4304371.jpg

地元のTV局が放映する風の盆のドキュメンタリーを見ていると、こんな印象的なシーンがありました。

c0196076_18303495.jpg

夜が白々と明けてきて、3日間のすべて行事が終了します。
疲れ切っているはずの踊り手の女の子がポツリと呟いた言葉は・・・

c0196076_18330100.jpg

「早く家に帰って眠りたい」ではなく「早く来年のおわらにならないかな・・・」
その一言にすべての思いが集約されているようで、TVを見ながら、思わず絶句してしまいました。

c0196076_6512451.jpg


c0196076_18354742.jpg

さらに夜は更けてゆきます・・・

c0196076_18384251.jpg


c0196076_18371374.jpg

東町・・・

c0196076_18371329.jpg


c0196076_6464983.jpg


c0196076_18420800.jpg

今町・・・

c0196076_18420862.jpg


c0196076_18420912.jpg


c0196076_18420969.jpg


c0196076_18354884.jpg


c0196076_18440606.jpg

西新町・・・

c0196076_18440699.jpg


c0196076_20204062.jpg


c0196076_205511100.jpg

さらに濃い闇のなかへ・・・

夜流しはしばしば、カメラはもちろんのこと、肉眼でさえ踊り手の姿を捉えられないくらい
足元も覚束ないような光の乏しい路地へと分け入ってゆきます・・・

数年まえ、これをはじめて見たとき、どこかへ行く途中に
たまたま暗い路地を通過しているのかな、と思ったものですが、
暗闇ばかりを流すこともあるので、そうではないのですね・・・

写真を撮るには光量が足りないとはいえ
雪洞に照らされた町流しはあまりに美しすぎて、
知らず知らずに、視覚の刺激に支配されてしまっています。

夜流しが闇に分け入ると、視覚は朧に後退して、視覚以外の知覚が競りあがってきます。

c0196076_20554517.jpg

特に聴覚・・・一気にいろんな音が聞こえてくるようになります。

静かな足音、衣擦れ、虫の声・・・

地方の奏でる演奏と唄さえ、風のうねりと聞き分けがつかなくなり
その途端・・・突如、不思議な幸福感に包まれてゆくのに気づきます・・・

c0196076_20225511.jpg

鏡町・・・

c0196076_20225545.jpg


c0196076_20225703.jpg

夜明けの気配が近づいてきます・・・

c0196076_20225737.jpg

明けない夜はありませんが、明けてほしくないおわらの夜です。
とりわけ3日目ともなると、名残りを惜しむ気持ちが、いっそう強くなります。
それは、演じる側も、見ている側も・・・

c0196076_20344233.jpg

よく見ると違う支部同士で流す姿・・・

c0196076_1819950.jpg

まもなく夜明けです・・



トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/28105215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2014-09-25 01:00 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(0)