おわら風の盆 2016 見送りおわら

c0196076_11005102.jpg

雨でおわらを楽しめず、ホームでしょんぼりしていた観光客のためにはじめられたという福島支部の「見送りおわら」




c0196076_06052122.jpg

高山本線越中八尾駅始発・・・

c0196076_11005228.jpg

じっさいにはこの唄が流れるまえに汽車は走り出すのですけれど・・・

c0196076_06053736.jpg

誰もが聞き届けたような気にさせられます。

c0196076_11005249.jpg

浮いたか瓢箪 軽そに流れる 
行先ゃ知らねど あの身になりたや・・・

-越中八尾駅/福島町- 


トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/25960700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surf4883maturi at 2016-09-16 00:29
お疲れ様でした。みなさん彼女で了ですね。私もですが。
来年も又皆さん御一緒に楽しみたいですね。年々お知り合いを紹介頂感謝申し上げます。
 ちなみに、きりまゆさんの載った北日本新聞を富山より送って頂ました。toraさんではないですが、保存版にて。
Commented by ei5184 at 2016-09-16 04:41
此方でも 浮いたか瓢箪・・・がでてしまいましたね~
私は、やっと今日から鏡町です。
この後暫く滞在して、それから天満町へ移動ですが、
途中休憩して、只今真っ盛りの季節花なんかの後、
クライマックスの予定です(笑)
Commented by dendoroubik at 2016-09-16 09:00
☆maturi-bakaさん

お疲れさまでした!

おわらの後 休日が1回しかなく
その休みも姪の結婚式へ行ったりで
睡眠時間を削りに削ってやっと上がれました(笑)

きりまゆさんの記事はWEB版で見ました
来年も元気にお会いしたいですね!
Commented by dendoroubik at 2016-09-16 09:09
☆eiさん

これからはゆっくりeiさんのおわらを愉しませていただきます

まわりに花のない環境で 出かけて見に行くこともなく
先日も 彼岸花をブログで見て そんな季節だったかと
いまさらながら気づいた胡乱者です
こちらもeiさんたちのブログで楽しませていただくことにします
Commented by ikeike2525 at 2016-09-17 04:34
あ、出てきた出てきた(笑)

いったん休憩が挟まるのかと思いましたら(見逃しませんでしたよ)最後は一気出しでしたね。
あれから早2週間、dendoroubikさんの臨場感あふれる写真の数々で、
気持ちは再び八尾に戻ることができました。
来年こそは旧町で是非お会いしたいと思っております。
ありがとうございました。
Commented by dendoroubik at 2016-09-17 07:02
☆ikeさん

たくさんのものを見せていただいて
それぞれに魅せられてはいたのですけれど
  大切なものを見落としているような・・・
  型通りのものしか見られていないような・・・
そんな気持ちもを抱きながら彷徨ってました
後日 ikeさんをはじめ みなさんのブログを拝見しているうちに
見落としていたのが何だったのか わかったような気がしました

敬意を表してikeさんには
最後は左端に ちょっぴりご登場いただきました(笑)
Commented by hitatinotono at 2017-09-10 19:45
2枚目の踊り子さん、土曜日の日経新聞に!!
25歳の舞納めだそうです。
「今後、指導してきた高校生たちが成長する姿を見守り
ながら、街中で地域の人と一緒に静に踊っていきたいと」
おわら最終日の夜、舞台裏で後輩の姿を見て泣き、自身の
出番後は涙が止まらなかった・・・と。
Commented by dendoroubik at 2017-09-11 08:11
☆hitatinotonoさん

見逃してました ありがとうございます
この方は昨年 八尾入りしたときと帰りにお見掛けしました
今年は機会がなかったのですが もう引退なのですね
こんな風に思いが引き継がれてゆく行事 すばらしいですね!
by dendoroubik | 2016-09-15 22:30 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(8)