人気ブログランキング |

健速神社の神事

c0196076_0284271.jpg


ロウキリ神事で、「きょうの沙都」の沙都さんとたまたまお会いし
その後、同じ高島市でおこなわれた珍しい神事へごいっしょさせていただきました。

何という神事かも知らずに赴き、主な舞台が波爾布(はにふ)神社なので
てっきりこちらの神社のお祭りかと思い込んでいましたが
「木津(こうず)」の歴史を書いた本によると、出発地の「健速(たけはや)の神事」とあります。

「健速神社」では、かつて春と秋に神事講がおこなわれ
「波爾布大明神に初穂を献ず」る秋の神事が、この神秘的なお祭りのもとになっているようです。




c0196076_09561810.jpg

健速神社では、早朝より、氏子総代と各町の世話役が忌火をもって料理。
その後、氏子が集まって斎食。
午後1時、行列を組み、大榊、御幣、お供えの入った唐櫃とともに波爾布神社へ向います。

c0196076_0334323.jpg

途中二箇所の山の神で、感謝の祈りを捧げます。

c0196076_0332530.jpg


c0196076_0335266.jpg


c0196076_034080.jpg

1キロほどの道程。30分ほどで到着です。

びわ湖から西へ2キロほどの山裾。
林道の奥に、こんな立派な神社があるとは・・・ちょっと予想外でした。

c0196076_034216.jpg

創立は奈良時代、天平12年以前。 はじめは、彌都波乃賣命(水の神)を祀り
のちに徳島から波爾山比賣命(土の神)を勧請した、と伝えられ、この二柱が祭神です。

c0196076_0344080.jpg

本殿は、元和10年(1624)に再建されたもの。

c0196076_0344846.jpg


c0196076_0345541.jpg

ふいに太鼓の音が響き渡り、神事のはじまりです。

c0196076_0391839.jpg

献饌の儀が厳粛におこなわれます。

c0196076_0382751.jpg

先の本には、3日かけて十二のお供え箱をつくる・・・とあります。

c0196076_0392787.jpg


c0196076_0393758.jpg

祭典がおわると、奉納相撲がはじまります。
白装束の東西の力士に、神職より刀が手渡されます。

c0196076_0394794.jpg

真剣勝負を誓うため、行事の面前で刀改めがおこなわれます。

c0196076_0395523.jpg

この刀は森半兵衛が奉納した「長船景光」・・・だったそうですが、盗難に遭い代用品とのこと。

c0196076_040438.jpg


近江より西の出身力士を西方、東の出身者を東方と呼ぶようになったのは聖武天皇の頃からだそうですけれど
近江の人同士がとるこの相撲もやはり東西に分けられていています。

「刀改めで真剣勝負を誓う」

・・・とはいえ、勝負は二本で、一勝一敗の引き分けということが、予め決められています。

c0196076_0322342.jpg

奉納相撲終了後に失礼させていただきました。
かつてはこの日をもって、松茸狩りが解禁になったそうです。
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/24722618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清水 at 2015-09-29 11:15 x
滋賀県にも変わったお祭りが幾つも有りますね
私も23日に薬師如来の御開帳を見学してきました
まつり自体は変わった事はありませんが
17年ごとに御開帳が行われるので次回には私は82歳
今回を見逃すと次の祭りには
生きているかどうか分からないので(笑)

お祭りは16年ごとに行われるのですが
偶数を嫌うので17年と呼んでいるようです
7年祭りと呼ぶお祭りも有りますが
実際は6年ごとに行われていますね
Commented by dendoroubik at 2015-09-29 14:25
☆清水さん

越前 若狭に引けを取らない民俗行事の宝庫ですね

不定期や 数年に1度・・・という祭りも多く
昨年は33年に1度の竜王の祭りがありました
一昨年は50年に1度のの淳仁天皇祭を見逃し 
これは次回は絶望的ですね(笑)
60年に1度の「ドケ祭」の次回開催は平成43年
生きているでしょうか(笑)
今週末は5年に1度の「伊吹山太鼓踊り」へ行く予定です

油日神社の春の祭りでは 
5年に1度「奴振り」がおこなわれ 来年やります
これは かなりおもしろいものでしたので超オススメです!
Commented by 沙都 at 2015-09-29 23:31 x
京都府福知山市まで出かけられるか分かりませんが…
10月12日に御勝大祭が福知山市の上野条 御勝八幡宮であります。
御勝大祭は、25年に1度の祭りで、
紫宸殿田楽奉納(無形民族文化財)が25年に1度。
天座田楽奉納(無形民族文化財)3年に1度。
三岳練り込み太鼓(無形民族文化財)10年ぶりに復活。
他、流鏑馬や、4神社(御勝八幡宮・愛宕神社・六柱神社・大歳神社)から神輿渡御。
などなど、次回、25年後は行けないでしょうから、雨が降らない限りこちらは行く予定です。
詳しくは、福知山観光協会のサイトで見られます。と、お知らせでした。
Commented by dendoroubik at 2015-10-03 10:14
☆沙都さん

25年後となると 生きていたとしても
出かける気力体力があるか 微妙な歳月ですね~

それにしても 毎年おこなわれる祭りでなく
何年おきの祭りって よく継承されるものだと
いつも感心してしまいます
50年ぶりともなると 生き残っている人びとでさえ
前回の執行の中心的な役割じゃなかったでしょうし・・・

祭りを継承させる この計り知れないパワーに
圧倒されてしまいますね~~
by dendoroubik | 2015-09-29 06:59 | ◆近江の祭 湖西 | Trackback | Comments(4)