人気ブログランキング |

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_2322244.jpg

今年で380回を迎えた犬山祭。
祭りは桜の季節におこなわれますが、秋の観光イベントで車山(やま)揃えを見ることができます。
昨年は、行くつもりをしながら台風で中止に。今年は秋晴れの下、念願叶って見ることができました。



秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300738.jpg

犬山といえば、敬愛するtoraさんのホームグランド。
今回は何と、そのtoraさんに、撮影ポイントを教えていただきながら見物、という贅沢なオプション付きです(笑)

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18330140.jpg

犬山の車山は全部で13輌。
修繕中の2輌を除く11輌が、各町内から駅前通りへ向けて曳き出されてゆきます。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300742.jpg

「流麗」・・・という言葉はモノを表わすのには使いませんが、
思わずそう言いたくなる、音楽のように滑らかな三層の車山。
彫刻や彫金も豪華なのに、大阪弁で言う「しゅっとした」感じです。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18330058.jpg

下山でお囃子を演奏する子供たちの纏う金襦袢。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300913.jpg

「背負い」も豪華絢爛。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300886.jpg

白虎、朱雀、玄武、青竜・・・

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300843.jpg

イベントだから、本番とは風情が違う・・・とtoraさん。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300803.jpg

いかにもそうなのでしょうが、道具立ては本番と同じ。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300653.jpg

おそらく本番とかわらない、祭りの「いい顔」が溢れます。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18330282.jpg

「様式美」と「心意気」の強度・・・そしてこのふたつの混ざり具合で
その祭りの色合いというのは決まってくるものだと思います。
犬山祭は、ふたつが高度に均衡を保つ、まさに日本の祭りの保守本流という気がします。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300887.jpg

調度や設え、曳手や囃子方の挙措に至るまで、抜かりなく、美意識に貫かれています。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18353789.jpg

ブラボー!

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300915.jpg


秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18300731.jpg

11輌が駅前通りに、ズラリ勢揃い。壮観です。

秋の犬山お城まつり「犬山車山揃え」その1_c0196076_18330115.jpg

5輌はこの場でからくりを披露。 6輌が犬山城前広場でのからくり披露へ向け出発。

(「その2」につづく)

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/22921542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinrajuku at 2014-10-30 09:24
おはようございます。
1枚目の電線地中化がすすんだ街並みの中の車山をみていいなぁと思いましたが、
4枚目の電線が張り巡らされた街中を進む車山も迫力があっていいですねぇ。
Commented by dendoroubik at 2014-10-30 17:10 x
☆shinrajukuさん

電線のためにヤマの寸を詰めたり
祭りそのものがなくなったり
先日の弘前ねぷたのように
電線の下を潜るために取り付けられた昇降機に人が挟まれて痛ましい事故がおこったり・・・
電線と祭りとは浅からぬ関係にありますねー

無電線化された犬山の本町通りにヤマがゆきとき
青空の下 向こうに犬山城がスカッと見渡せて
それは美しい光景でした

ある日突然 日本から電線電柱が消え失せたとしたら
日本人はわが町の景観にもっと自覚的になるかもしれませんね^-^



Commented by tora003 at 2014-10-30 21:48 x
お疲れ様でした!!
幼少の頃から慣れ親しんだ地元の祭りですが、祭り見物の達人目線で捉えられると新鮮な感動が伝わってまいります。
冒頭の一枚は私が小学生の頃に毎日通った通学路でした。
瓦屋根が美しい辻に映える豪華な車山・・・美しい一枚ですね。
Commented by dendoroubik at 2014-10-30 22:44
☆toraさん

暗がり坂から花街を抜けて小学校に通っていた鏡花のように
こんな粋な町並みにtora少年の感性は涵養されてきたんですね
なんだか納得です(笑)

おそらく主催者の見せたくないようなモノには
片目を塞いで祭り見物してるのですが
犬山の祭りは両目をパッチリ開いて見ることのできる
美しさに彩られてますね

歌詞は忘れてしまいましたが
夜車山で各町に帰るときみんなで歌いながらすすんでゆきますね
しばらく後について聞いてるうちに泣きそうになりました(笑)
by dendoroubik | 2014-10-30 03:00 | ◆尾張の祭 | Trackback | Comments(4)