人気ブログランキング |

おわら風の盆 2013 その10

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_8451910.jpg

今年は3日間とも大雨の予報で、
まったく何も見ることができないかもしれない
・・・そう思いながらも、遠路やってきたのは、
おわらを楽しむ、こんなしっとりとした町の雰囲気に身を浸したい、
という思いがあったからです。





おわら風の盆 2013 その10_c0196076_1105282.jpg

細かい雨が降ったり止んだりする八尾の町に入って、
最初に見たのは八尾高校伝統芸能部の生徒さんたち。
「八尾ふらっと館」でおわらを披露していました。

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_10501545.jpg

おわらの日に踊るのは今年がはじめて、
・・・と前説にありました。

初日は福島のJR越中八尾駅前特設ステージと駅周辺の町流し、
2日目にこのふらっと館での舞台踊りがおこなわれました。

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_10284871.jpg

僕の通っていた高校には「伝統芸能部」
なんていう粋なものはありませんでしたが、
「五箇山麦屋まつり」「宇土地蔵まつり」で見た
高校生の演舞の水準の高さに瞠目したおぼえがあります。

最近の高校生は、ホントにすごいなあ!

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_11242477.jpg

今年は9月2日と3日の2日間、おわらを堪能させていただきました。

小さな町とはいえ・・・
十一の支部がそれぞれにおこなっていますので、
すべてを見ることは、もちろんできません。

僕が見たものは断片に過ぎず、
見逃したものの方が多いにはちがいないのですが、
わずかに見られたものが、いつまでも
有無を言わせぬ鮮烈な印象を残しています。

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_9195557.jpg

西新町の輪踊りと町流しを見て、県道を下っていくと、
上新町では、観衆を交えた輪踊りが佳境を迎えているところでした。

しばらく眺めていると、
その日のお開きを告げる、この歌が流れてきました。

    
浮いたか瓢箪 軽そに流れる
       行く先ゃ知らねど あの身になりたや


おわら風の盆 2013 その10_c0196076_9102534.jpg

手本で踊っていた踊り子たちに、
まわりから一斉に「お疲れ~!」という労いの言葉がかけられます。

大役を果たしてホッとした笑顔と、一抹の寂しさ・・・。

おわら風の盆 2013 その10_c0196076_961838.jpg

町づくりなどもも含めて、
町じゅうがこんなに、こぞって美に傾斜していくところ、
おそらく全国にも他にないと思います。
カメラを鞄に仕舞い、この後も明け方まで、
思い思いの町流しをボンヤリ眺めたりしながら、
八尾の町をぶらぶら・・・。 (おわり)
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/20746028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きりまゆ at 2013-09-19 15:15 x
dendoroubikさんビジョンのおわら、とても楽しく閲覧させていただきました。
また、リンクまでしていただき有難うございます。
今後も別の記事でも、閲覧させていただきますね。
個人的には結構、飛び出し坊やシリーズが好きだったりします。お疲れサマでした。
Commented by dendoroubik at 2013-09-19 16:48
☆きりまゆん

最後までご覧いただきましてありがとうございます(^-^)/
おわらを思い出しながらupしていくのも楽しみのひとつですが
あまりの出来の悪さに
毎回 自分では見返すことはありません '~`;)
それならupするな・・・って話ですけど
思い出をなぞる作業自体が楽しく
やめられないでます(^-^;
でも ちょっとでも楽しんでいただけたとしたら
望外の幸せです(〃^ー^〃)

きりまゆさんのブログ
あれから楽しみに拝見しております(^-^)/
by dendoroubik | 2013-09-19 11:30 | ◇おわら風の盆 | Trackback | Comments(2)