人気ブログランキング |

宇治 県祭

c0196076_942371.jpg

「暗闇の奇祭」

京都府宇治市、6月5日の深夜から翌日未明まで
県(あがた)神社でおこなわれるこの祭りはそう呼び慣わされます。

かつては・・・

「梵天」と呼ばれる御輿が渡御するとき、
家々の明かりは落とされ、
そのあいだ全国から集まった男女が
旅舎や民家にザコ寝し、知らぬ同士が
暗闇で交わることが公然と許されていたといいます。

「種貰い祭」とも呼ばれ、このときに妊娠すれば、
神から子種をさずけられた
・・・というエクスキューズが与えられたのだとか。
跡取りのできない嫁を救済する
「装置」としてあったのかもしれません。

旅舎や民家では、氏子たちが若い男女を
食事などで饗応したといいます。
県神社の祭神は、木花開耶姫(このはなさくやひめ)。
安産、出産の守り神といわれます。



c0196076_23215270.jpg

宇治市でもっとも人気のある祭りで、
新聞報道によると毎年10万人前後の
善男善女が集まるそうです。

といっても、この後、深夜の神事を
見ている人の数は50人ほどだったので、
目当てはなんといっても通りを埋め尽くす露店。

ふたつの通りには交通規制が引かれ、
時計まわりの一方通行です。

露店は梵天渡御のはじまる午後11時頃には撤収します。

c0196076_5292378.jpg

梵天渡御は本来、
宇治神社御旅所→県神社(神移し)→宇治神社渡御→県神社(還幸祭)
のルートで行われていたそうですが、
2004年から御輿の担ぎ手である
「県祭奉賛会」と「県神社」側の関係がこじれ、
それぞれに別なルートで行われています。

c0196076_540131.jpg

午後11時。宇治神社で奉賛会の方々による
雄獅子と梵天の渡御がはじまります。

c0196076_23191350.jpg

まず、二人の若衆の乗った
雄獅子の御輿が鳥居前まで担ぎ出され
「ぶん回し」といわれる手荒い行事が繰り広げられます。

c0196076_5511451.jpg

つづいて梵天が担ぎ出されます。
白い奉書紙を束ねて球状にかたどり、
青竹の先に挟み込んだものが梵天。

神の依代とされます。

太い青竹には白装束の青年がつかまっているのですが、
御輿はぐるぐる回されたり、タテ、ヨコに激しく揺さぶられたりします。

  「落っこちないかなあ・・・」

と心配してしまうほどの手荒さ。
これが「ぶん回し」です。

c0196076_23144651.jpg

c0196076_23512116.jpg

「ぶん回し」が終わると、
大通りを宇治橋の方へ渡御していきます。

本来は、本町通りを
県神社へ向かうルートで往復するのだそうですが、
奉賛会の御輿は宇治橋を往復するルートを採るようです。

JR宇治駅前でも「ぶん回し」がおこなわれていましたが、
ここで県神社へ移動します・・・

c0196076_5141991.jpg

県神社は平等院の南門から西へ
100メートルほどのところあります。

古代、この地域の守護神として創建されたと伝えられ、
平等院が建立されたとき、
その鬼門にあたることから鎮守社にされたといわれています。
c0196076_631413.jpg

零時前、神社へ着くと、
梵天が境内を担ぎ回されているところでした。

c0196076_23184524.jpg

零時。梵天は本殿前に据えられ
「神遷し」がおこなわれます。

この直後、すべての明かりが消されます。

フラッシュ撮影はもちろん、
すべての撮影をおこなわないよう、
厳しく言い渡されます。

c0196076_23183087.jpg
 
「神遷し」の神事が終わると梵天は再び担ぎ出され、
神社前の交差点で「ぶん回し」がおこなわれます。

c0196076_1845137.jpg

c0196076_1851351.jpg

c0196076_1853084.jpg

c0196076_1855052.jpg

c0196076_639383.jpg

c0196076_6405458.jpg

何度か「ぶん回し」がおこなわれたあと、
神社側の梵天は境内に収められていきました。

どちらも最後まで見届けることなく、
ここで帰途についたのですが、
聞くところによると梵天の奉書紙は引きちぎられ、
分け与えられるのだとか・・・

c0196076_6195166.jpg

暗闇の祭り・・・と聞いていたので、
どうやって撮影したらいいのか悩んでいたのですが、
現在の祭りは十分な明かりのもとでおこなわれていました。

いつ頃まで完全な「暗闇」のもとで
おこなわれていたのかわかりませんが、
その頃の「ぶん回し」をちょっと覗いてみたいような気もします・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/18077353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2012-06-16 19:00 | ◆山城の祭 | Trackback | Comments(0)