郡上おどり 3 WAになっておどろう

c0196076_9505933.jpg

この夜は郡上八幡のメインストリート 
新町・橋本町の交差点におどり屋台(屋形)が据えられ、
輪踊りが徹夜でおこなわれていました。 

輪踊り・・・といっても、広場での踊りではありませんので、
四方の道路の途中まですすんでUターン・・・
上からみると十字のかたちになります。 

『げんげんばらばら』以外の曲は時計廻りにわまっていきます。

c0196076_72798.jpg

お囃子は三味線、太鼓、笛の伴奏に唄囃子。
演奏される屋形は可動式の木造2層寺社風。 
下層には、方向転換できるように・・・でしょうか・・・
自動車みたいなハンドルがついています。



c0196076_101790.jpg

通りに「郡上おどり」と書かれた角柱が据えられ、
これが輪踊りの突き当たりの目印・・・ここでUターンします。 
参加する人数によって、保存会の方々が位置を調整していかれます。 
本来は一重なのですが、人数が増えると二重、三重の輪になり、
それもここで保存会の方々が調整されているみたいでした。

c0196076_11213957.jpg
                 
浴衣姿の人たちも・・・

c0196076_1053877.jpg

c0196076_112656100.jpg
                 
そうでない人たちも、輪になって踊り明かします。

c0196076_1224819.jpg
                 
踊っていない休憩中も、年に一度の祭時間・・・

c0196076_10115024.jpg
                 
食べ物やくじ引きの屋台もオールナイト営業。

c0196076_10121881.jpg
                 
そしてまた、夜明けへ向けて踊りだします。

c0196076_11151811.jpg

まもなく夜も明けようとするころ・・・
名残りを惜しむように、踊りも熱を帯びてきます・・・

c0196076_11191386.jpg

代表曲『かわさき』 アップテンポの『春駒』
郡上藩主として転封した青山氏が疲弊した藩民に
身分の隔てなく三百文 ずつ与えたことに起源を持つ『三百』
江戸時代末期、郡上へ訪れた旅芸人に材をとった『ヤッチク』
御殿女中の手まり遊びを真似たという『げんげんばらばら』
子猫の愛 らしい所作で奔放におどる『猫の子』
元禄時代に遊里で流行した騒歌が踊り化した『さわぎ』
土俵入りにも似た『郡上甚句』
天正年間、伊勢古市の川崎音頭が郡上に伝わり  
『かわさき』 のもとになった『古調かわさき』(国の重要無形文化財)

どういう秩序があるのかわかりませんが、
これらの曲が何度か繰り返されます。

c0196076_1193575.jpg
                     郡上の八幡出てゆく時は 雨も降らぬに袖しぼる・・・

c0196076_119734.jpg
                 
8時間つづいた徹夜踊りも、いよいよラストの一曲へ・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/16737341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-08-17 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dendoroubik at 2011-08-17 19:21
☆鍵コメさん

情報 ありがとうございます。
知りませんでした・・・
「仏女」 というので 女性だけかと思いきや 男もOKなんですね
(でも どうして 仏女? ^-^;)
ツアーがあるんですね・・・おもしろそうですが たぶん全員女性では?

どうしようか・・・悩みます~ ^‐^;
Commented by goodroads at 2011-08-18 17:15
どうも・・・
7月15日から9月9日にかけて32夜にもわたって郡上おどりが行われているとは知りませんでした。

全く知らないで・・・・いつ郡上おどりってあるのかな!?なんて思いながら、朝に行って夕方に帰ってきてしまいました~なんとマヌケなTomです
(ノд・。) グスン

事前情報を頭に入れると・・・・やっぱりその画が脳裏に刷り込まれるのか・・・「る○ぶ」や「まっ○る」みたいな観光情報誌とそっくりなモノを撮って帰ってきてしまうもので・・・
ε-(;ーωーA フゥ

自分の画を探す努力をしなければ~っと、あまり事前情報には触れないようにはしてきたのですが・・・
やはり、ある程度の情報は必要なんですねー

「踊り=おわら」しか見たことが無いTomなのですが、写真からその熱気、情感がビシビシ伝わりますねー

カメラを4月からD7000を使用する機会が増えて、ISOが25600まで引っ張れるようになりましたので、6400でもザラつかずそこそこの画を撮ってくれるようです。
いろんな夜の踊りに挑戦してみてくなりました^^ 凸!
Commented by dendoroubik at 2011-08-18 22:21
☆Tomさん

あまり下調べをしないで出かけるところは同じですが
先入観を持たず ご自分の画を探さんとされるTomさんはさすが!
たんに ズバラな自分とは大違いですね^-^;
ただ お祭へ行くときは 日にち 時間が決まってますので
できる限り 下調べはしていきます
郡上へは 5月にも行って 土地鑑を養っておきました^-^
それにしても・・・郡上おどり真っ盛りの郡上八幡へ行って
郡上おどりに気づかれないTomさんは かなりの特殊能力の持ち主!(笑)

東海北陸道が開通して 富山から郡上八幡も近くなりましたね
開通したおととし 滋賀から八尾へ行き (名神⇒北陸道)
おわらを一晩じゅう見物して その朝 東海北陸道で愛知まで出張
・・・という無茶なことを敢行しました
あんなバカなことは もう2度としません^-^;
そういえば もうすぐおわら・・・前夜祭もはじまりますね

6400・・・かなり表現の幅がひろがりますね  うらやましいです!
自分のオンボロは 1600・・・撮っていても 常に限界を感じます(>_<)
そろそろ買い替えねば!
by dendoroubik | 2011-08-17 14:49 | ◇郡上踊り | Trackback | Comments(4)