6月1日

c0196076_22165330.jpg
今日から6月・・・

ふと、去年の今頃は何してたかな
・・・と考えたら

・・・5月30日に、滋賀県八日市の大凧まつりを見て・・・

31日には能登半島を一周・・・

6月1日には、富山で山王まつりを見物してました。

写真を見直すと、
いずれの日も快晴でしたが・・・
今年は はや梅雨真っ只中です。

5月29日に予定されていた大凧まつりも、
次の日曜に順延されました。

(でも、日曜もあまりコンディションはよくなさそう・・・)

6月1日の富山といえば
無病息災を願って食べる「朔日(ついたち)まんじゅう」。

昨年の今日、朝の富山駅前や
昼下がりの百貨店まえに長い行列ができているのを見て、
「朔日まんじゅう」のことを知らなかった自分は
「氷川きよし・富山公演」の前売り券でも
発売されているのかと訝ったものでした(笑)

開業して間もない「セントラム」に、
ふだんなら歩く距離を、
嬉しがって初乗りしたのも、去年の今日でした・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/16411241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by biwahama at 2011-06-02 21:51
こんばんは。1年って長いようで短いですからね。
写真で調べられますよね。辿れば何を撮っていたか。
一昨年でしたか~近江神宮でニアミスしてたのって。
今年は6/10金曜日 娘の検診なので行けないかもです^^;
今週の日曜日も雨予報ですね。
denさんが撮影された凧の風情見たいけれどなぁ^^
Commented by goodroads at 2011-06-02 22:43
今年は、震災の影響なのか・・・・露店の数が少なかったです。41号線や電車通りまでギッシリだったものですが・・・・
今年はそこまで並びませんでした。

加えて天気も悪く・・・雨も続いて人出もさほどなく静かに終わっていきました。

今年の露店は「シロコロホルモン」、「富士宮やきそば」「鳥もつ煮込み」・・・・あのB-1グランプリの影響でしょうか~
真偽は分かりませんが、結構売れているようでした
凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi
Commented by dendoroubik at 2011-06-03 13:36
☆biwahamaさん

ホントに1年なんて早いですねー
それでも記憶のなかでは ずいぶん昔のことに思えたり・・・不思議なものです
不思議といえば 漏刻祭でのニアミスも・・・面識がないので わからなかったのは当然とはいえ 不思議な「第2種接近遭遇」でしたね^-^;

「大凧まつり」では 昨年UPした記事にコメントいただいた 連凧をあげておられた方に ぜひ もういちどお会いして ご挨拶したかったのですが・・・順延になっても来られるのかなあ・・・
Commented by dendoroubik at 2011-06-03 13:47
☆Tomさん

富山山王まつりの露天の数はすごいですね!
飲食店も少なくない街中に あんな露天がたくさん集結するところなんて ほかにないんじゃないでしょうか
街じゅうが露天で埋め尽くされる・・・というか^-^;

そういえば 去年は「肉巻きおにぎり」が席捲してまっしたが 今年は「B-1」系の露天が多いですねー
先日 見物した石川の「美川おかえり祭り」でも 頻繁に見かけました
ライトバンのナンバーを見ていると やたら「大阪ナンバー」が多かったので きっとニセモノも多いんじゃないでしょうか^-^;

凸ありがとうございます!
Commented by りんごの里から at 2011-06-04 21:33 x
こんばんは。
山王祭り懐かしいです(地元にいながら?)。 子供の頃は、市外から電車に乗って祖父に連れられ行くのが楽しみでした(唯一の娯楽が、サーカス:歳です)。昔は、町内の金融機関お休みだったそうですね。
最近はとんとご無沙汰しています(><)
「朔日まんじゅう」酒まんじゅう食べたくなりました(笑い)
Commented by dendoroubik at 2011-06-05 21:58
☆りんごの里からさん

富山山王まつり…去年はじめて見たにすぎませんが とても懐かしい匂いがしました
露店 お化け屋敷 大道芸…お祭りをとりまく楽しみがすべて揃ってますね!
不幸にして空襲を受けた市街地ですが…新しいイベントなんかで盛りあがっているのがいいですね
伝統ある古い祭も好きですが なにより盛りあげようとする「心意気」に好感をもちます
by dendoroubik | 2011-06-01 22:34 | 富山 呉東 | Trackback | Comments(6)