京阪石坂線物語3 トップハム・ハット卿はいずこに?

c0196076_20404922.jpg
京阪石山坂本線は「石山坂・本線」ではなく「いしやま・さかもと線」と読みます^^ 
通称「石坂線(いっさかせん)」 その名の通り、大津市の石山寺と坂本をつなぎます。
この路線では、京阪本線ではありえないことが、日々、起こっているのです・・・

石坂線のラッピング電車の代表といえば、やはり「きかんしゃトーマスと仲間たち」・・・ですね^^
c0196076_20415427.jpg
      見かけると、ついつい振り返ってしまいます^^
c0196076_20421470.jpg
トップハム・ハット卿が見当たらないのが少し残念です^^

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/16255125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zen_aiba at 2011-04-29 14:04 x
京阪石山坂本線はフリーダムですね
応援メッセージからトーマスまで
同じ路線を走っているとは思えない混合ぶり

でもトーマスは子供達に大人気でしょうね
これは自分でも振り返りますよ
Commented by goodroads at 2011-04-29 19:22
こんばんは

京阪石山坂本線は、いろんなラッピング車両が走っているんですねー
味気ない広告車両に比べれば・・・・愛着を感じますね

富山市内電車の古い車両は遠からず引退するそうです
今の低床で丸みのある車両を否定はしませんが、古い車両の無骨さもたまらなく好きですね!!

引退前に撮らねば!!凸!!
Commented by dendoroubik at 2011-04-29 22:43
☆zenさん

自由です
まったく自由です^^
しかも自由なのは外装だけでなく・・・
「おでんde電車」という 車内でおでんを食べさせる列車を 2年連続で運行させているんです><;
(http://www.gaido.jp/clickalbum/detail.php?ID=2819)
車内でおでん・・・という発想自体もよくわかりませんが
ラピングはもちろん 赤ちょうちんやのれんまでセッテキングされていたみたいです
しかも 途中の「浜大津駅」が始発で 終点の「坂本駅」まで行ってから
もう一方の終点「石山寺駅」まで行き
ふたたび「浜大津」へ戻るという ワケのわからない運行です^^;
Commented by dendoroubik at 2011-04-29 23:03
☆Tomさん

Tomさんは 石山寺へ行かれた際 石坂線に乗っておられましたね
観光客が多く利用しているようにも思えないので
いつ廃線になるかと ヒヤヒヤしています
京都・大阪へ行くにも JRを使った方が早いので
実はあまりこの電車 利用しないんです^^;

富山に住んでたときは 自動車ばかりでしたが
昨年お邪魔したときに はじめて市内電車に乗りました
(「まいどはやバス」にも^^)
自分もあの車体の えもいわれぬ懐かしい感じが
たまらなく好きなので なくなってしまうのはさびしいですね><;

凸ありがとうございます!

by dendoroubik | 2011-04-29 00:00 | ◇京阪石坂線物語 | Trackback | Comments(4)