ひとり眺めし花さかり

c0196076_14535492.jpg
          
先日、今津の「川上祭」を見た帰り、
新旭のびわ湖岸に寄ってみました。
          
ノウルシが満開です。

昨日、出勤の車のなかでローカルFMを聞いていると、
ノウルシが満開・・・とのニュースが耳に入りました。

  湖岸を埋め尽くすノウルシの群生が、
  訪れる人々の目を楽しませています。
  見ごろは今月末まで・・・

18日には海津大崎の桜も満開で、
湖西の道路はそれなりに混雑していました。
が、湖岸のノウルシを見物する人には、
誰ひとり出会いませんでした・・・

c0196076_14543319.jpg
          
  ささなみのしかの山路の春にまよひ
  ひとり眺めし花さかりかな

「志賀」でも「山路」でも「花=桜」でもありませんが
保田與重郎の歌がふと浮かびます・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/16225284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yyama0525 at 2011-04-23 18:44
こんばんは
これはこれで通う価値のある花ですね。
美しい。匂いはどうですか。
Commented by dendoroubik at 2011-04-23 20:34
☆Capt.Yamaさん

こんばんは!
せめて芳しい匂いでもすれば もう少し見物人も多いのでしょうか・・・
絶滅危惧Ⅱ種に指定されているとはいえ・・・ちょっと地味ですね^^;
ただ この時期 湖岸を埋め尽くす緑と黄のグラデーションが好きで
去年も 見に行きましたw
背の高いヨシが焼かれ 新芽をふきだしたころに咲くこの花
ヨシが成長するまでの儚い生命ですが・・・
自然のサイクルの見事さに感心します
Commented by りんごの里から at 2011-04-23 22:18 x
こんばんは。
群生見事ですね。黄色の花は鮮やかで気持ちも弾みますね。
花(いぼいぼ子房)に特徴があるようですね。
Commented by dendoroubik at 2011-04-23 23:18
☆りんごの里からさん

こんばんは!
解説を読んでも どこが花なのか もうひとつわからなかったのですが・・・
いぼいぼ子房・・・いい名まえですね
本家のウルシみたいに 塗り物になるのかと思ってたんですが
たんに 汁に触れたらかぶれることからくるネーミング
中途半端で かわいいヤツですね^^;
Commented by anny at 2011-04-25 13:18 x
誰もいないのなら、絶滅危惧種が採り放題ですね!
Commented by dendoroubik at 2011-04-25 20:28
☆annyさん

それが不思議と 採るひとはいないみたいですね
あまりパッとしない花だからでしょうか・・・
そのわりには 夏にはもう地上部が枯れてしまうピークの短さのせいでしょうか・・・
by dendoroubik | 2011-04-22 13:05 | 滋賀 湖西 | Trackback | Comments(6)