人気ブログランキング |

大津 木曾義仲の墓

c0196076_2026242.jpg

先日、新聞に京都の在野の研究家が調査結果を
『近江名墓探訪』としてデータベース化した
・・・という記事が載っていました。
国内外の著名人の墓を20年まえから訪ねられ、2
年まえから滋賀県内の墓の調査をされている・・・とありました。

記事で紹介されえいる「近江名墓」の代表として
「在原業平」「フェノロサ」「w・M・ヴォーリズ」などと並んで、
もちろん木曾義仲の墓も挙げられていました。

この寺は、粟津の戦いで討たれた義仲を 
巴御前が草庵を結んで、
日々供養したことにはじまると伝えられます。

c0196076_20265595.jpg

・・・しかし、『平家物語』では討ち死にする覚悟の義仲に
「最後に女を連れていたなどと言われるのは不覚」だと諭され、
彼女は鎧甲を脱ぎ捨てて東国へ落ち延びたところで物語から姿を消します。

『源平盛衰記』では、落ち延びた後に鎌倉、
最後には越中国礪波郡福光で出家し、
91歳まで生きたと描かれているそうですが、
いずれにせよ大津で義仲の菩提を弔ったという記述はありません・・・

c0196076_23552539.jpg

時代祭の巴御前・・・

c0196076_20271990.jpg

松尾芭蕉は大津滞在中は、好んで義仲寺に泊まり、
義仲の墓の横に葬ることを遺言します。


  木曽殿と背中合わせの寒かな    又玄
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/16023201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りんごの里から at 2011-03-07 23:19 x
こんばんは。
お墓は大津にあるんでか(すみません勉強不足)
<2009/01/18(日)  倶利伽羅の合戦(1183年)で知られる木曽義仲と巴御前を主人公にした NHK大河ドラマの実現を目指し、富山県と長野県の両知事さんが、 NHK放送センターに会長さんを訪ね、両県の義仲ゆかりの地や 50回のシナリオ例を盛り込んだ企画案を提出した。 >ニュースが当時県内で盛り上がっていましたが・・・



Commented by dendoroubik at 2011-03-07 23:44
☆りんごの里からさん

こんばんは!

義仲寺(ぎちゅうじ)は 義仲が討ち死にした粟津の浜すぐ近く(現在、埋め立てにより 少しびわ湖から離れていますが)にあり 何度も荒廃しては そのたびに再建されてきたようです
やはり義仲に対する敬愛は 根強いんですね
現在も1月に「義仲忌」がおこなわれています

倶利伽羅峠には 何度かお邪魔させていただきましたが 八重桜のきれいな 印象深いところですね
たしか 近くに「巴塚」もあったような記憶があるのですが・・・
by dendoroubik | 2011-03-07 21:12 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(2)