大津祭 2010年 孔明祈水山

c0196076_22485369.jpg

とりわけ熱烈なファンというわけでもないのですが、
三国志といえば人並みに、吉川英治も横山光輝も読んではいるのですが・・・

なぜかこの所望を見落としてます。 
去年、おととしの写真を見返しても、やはりありません。 
なぜでしょう・・・?

孔明が扇を開いて招くと、水が沸きあがり、流れ落ちるシーン
・・・をからくりで表現しているらしい・・・のですが、やはり覚えがありません。




c0196076_22492984.jpg
          
胴幕は、清代のもの。波濤に龍が描かれた綴織です。
明和5(1768)年から懸けられているそうです。

c0196076_2342643.jpg

見送り幕は、2003年に新調された安楽庵百福図。

小さな「福」の字九十九が、
大きな「福」の字を描いています(おととしの写真です)

c0196076_22501514.jpg
          
アーケードの下なので、雨の宵宮もへっちゃらです。

c0196076_22504164.jpg

c0196076_2251399.jpg
          
やはり、ビニールシートのない曳山はいいですね~

c0196076_22512420.jpg
          
う~ん・・・

なぜ 見落としたのかわかりません・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/15312865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dendoroubik | 2010-10-18 23:26 | ◇大津祭 | Trackback | Comments(0)