人気ブログランキング |

高島 七川祭 的練り奴振り

c0196076_1730286.jpg

滋賀県外の方は、おそらく
「七川祭」という名前をご存知ないかと思います。

県内でも、長浜曳山まつりとか、
左義長まつりなんかほどメジャーではありません。

5月4日・・・同日に行われる「大溝祭」が
「湖西随一の曳山祭」と言われるのと同じように、
この「七川祭」は「湖西随一の馬祭」と言われます。

しかし、この祭・・・スケールの大きさといい、
形の美しさといい、型破りなユーモアといい、
湖西のみならず、滋賀を代表する祭のひとつだと思います。





c0196076_17334830.jpg

藤色の揃いの衣装を纏った12人の若衆が
手にしているのは、流鏑馬の「的」です。

c0196076_17313547.jpg

鎌倉時代、佐々木高信が祖神を勧請して以来、
この大荒比古神社は佐々木源氏の守護神として栄えてきました。

c0196076_17321176.jpg

出陣の際には戦勝祈願をし
凱旋のときに御礼として
12頭の流鏑馬を神前に奉納したのが、
この祭の始まりといわれています。

c0196076_17325066.jpg

信長の天正年間から、
今日行われているような祭の様式を整えてきたといいます。

c0196076_17341226.jpg

新旭の旧8ヶ村(現安曇川も含む)が輪番で執り行います。

c0196076_17361618.jpg

写真を撮ってたら、安曇川出身の旧友に声をかけられます。
島根に単身赴任中・・・GW、この祭のために帰省中とのことでした。

c0196076_17364279.jpg

しばらく話しましたが、祭の運営もたいへんみたいです。

c0196076_1736467.jpg

昔は、各村から流鏑馬の乗り手が出ていたそうですが、
今はなり手がほとんどないとか・・・

c0196076_17364666.jpg

勤めながら、乗馬するだけでもたいへんでしょうに、
流鏑馬となると・・・むべなるかな・・・ですね・・・

c0196076_17391595.jpg

背中の四ツ目は、佐々木氏の家紋。

c0196076_1737291.jpg

トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/14314963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うずら at 2010-05-06 12:29 x
良いお天気のGW、こちらに行かれてたんですね!
私も、資料でしか知らないんやけど、イ、イケメンの祭りですね~
流鏑馬のマトを持ってはるんですね?
Commented by dendoroubik at 2010-05-06 18:52
☆うずらさん

こんばんは!
GWもほとんど仕事だったので(><)
4日は 午前中 高島の大溝祭 午後からこの七川祭
夜には篠田の花火を3つハシゴしました^^;

この奴振りも カッコよかったのですが
後半では 流鏑馬の「マト」にされまいと逃げ惑ったり
12人のあとに卑猥な「警句」で観衆をわかせる(?)樽奴振りがいたりと
カッコよさと滑稽さのギャップが また楽しかったです^^
Commented by うずら at 2010-05-06 22:31 x
へえ~、マトにされまいと逃げ回るんですか?
ひ、卑猥な「警句」・・って!!
そんなお祭りなんや・・・チェックしとこ。
GWは、いつも〆切りと戦ってるんで、なかなか出かけられません。
いつか、湖西にも出かけたいと思ってるんやけど・・
そそられますわ~
Commented by dendoroubik at 2010-05-06 22:44
☆うずらさん

えーっと・・・
卑猥といえば これ以上ないくらいの卑猥さです^^
2人のイケメンが しれーっとした顔で言うので たまりません^^

今日は「篠田の花火」の幻想的な 美しい画像記事をUPする準備をしてたんですが
リクエストにお答えして(?)
樽奴振りをお届けします・・・
by dendoroubik | 2010-05-05 18:38 | ◆近江の祭 湖西 | Trackback | Comments(4)