人気ブログランキング |

大津 志賀八幡宮秋祭

c0196076_22221655.jpg

今日は町内の志賀八幡宮の秋祭でした。




c0196076_2224720.jpg

午前中に祭典があります。

c0196076_11532973.jpg

c0196076_22262463.jpg

午後からいよいよ宮入です。

c0196076_2227676.jpg

c0196076_11535971.jpg

まず子供神輿が引き出されます。

c0196076_22314226.jpg

つづいて拝殿から二基の神輿(鳳凰輿、擬宝珠輿)が降ろされます。

c0196076_2237290.jpg

c0196076_11542823.jpg

渡御がはじまります。

c0196076_22392093.jpg

c0196076_22395547.jpg

c0196076_22405612.jpg

琵琶湖と三上山(近江富士)・・・

c0196076_2241524.jpg

このあと各神輿は町内を練り歩きます。

c0196076_22432675.jpg

午後6時頃、神輿は八幡宮前の石鳥居前に帰ってきます。

c0196076_22445290.jpg

午後7時、松明が点火され、
伊勢音頭を歌いながら二基の神輿は参道を進んできます。

c0196076_22463729.jpg

よたよたした足取りで、境内前の石段前まで来ます。

c0196076_22482749.jpg

この石段を一気に神輿が駆け上げるのが、この祭のクライマックスです。

c0196076_22493036.jpg

c0196076_2250117.jpg

c0196076_22503273.jpg

c0196076_22514069.jpg

さらに拝殿の周りを時計廻りに数週回ります。

#IMAGE|c0196076_22524494.jpg|200909/20/76/|mid|1024|682#]
c0196076_22531483.jpg

c0196076_22534837.jpg

わずか1時間足らずの昂奮に血が滾ります・・・
トラックバックURL : https://gejideji.exblog.jp/tb/12398918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zen_aiba at 2009-09-21 19:22 x
この前の夜景といい
この祭りの写真といい
dendoroubik さんの
ブログにアップされている
写真はすごく綺麗ですね…
ほれぼれしちゃいますよ
自分も夜景を撮ったのですが
まぁ酷い有様でしたw

dendoroubikさんの写真を見て
夜景を綺麗に撮りたいと
思うようになりました

これからも綺麗な夜景を見せてさい
お願いします
Commented by yume at 2009-09-22 15:36 x
旧志賀郡の「志賀」ではなく、皇子山学区の「志賀」でこんな大きなお祭があるなんて知りませんでした。
本格的で立派なお祭ですね。
親は連れてってくれなかったなぁ(笑)

勢いが感じられる写真。。 迫力です。
Commented by dendoroubik at 2009-09-22 20:50
☆zenさん

ありがとうございます(^^;)
でもzenさん・・・謙遜じゃなくて・・・客観的事実として・・・「写真」としては、ここでupしてるものは全部「ペケポン」ですよ(笑)
わかってて、なぜ載せるのかと聞かれれば・・・(えっ? 聞いてない? でも・・・)それは撮ってるもんに対する「愛」ゆえです(笑)

zenさんがメジャーで鱒寿しの厚みを測る写真も「愛」ですよね(たぶん)
そういう愛・・・というか執念(?)みたいなものは、僕にもあります。
好きなものしか撮りませんし、撮る限りはできる限り美しく撮りたい・・・ただ、そのための技術の研鑽や努力が根本的に欠けているだです(それが大事なんですよね、ホントは^^;)

心を入れ替えて、精進します(><;)
Commented by dendoroubik at 2009-09-22 21:10
☆yumeさん

ご両親がyumeさんをこのお祭に連れて行かれなかったのは、yumeさんに対する「愛」ゆえですよ(今日は、しきりに「愛」が出てきます^^)
ちっちゃな女の子なんて、うっかりしてると神輿に巻き込まれてしまいます。それから松明・・・僕も危うく髪が焼けそうになりました(笑) それほど荒々しい祭でした。

同じ日に錦織の宇佐八幡で神輿祭がありました。八幡堀まつりに行ってたので見られなかったのですが、前夜に同じような火祭りがあったというのをNHKのローカルニュースで見ました。

地元出身のyumeさんもご存知ないという祭・・・ましてよそ者の僕には、大津はまだまだ未知の世界です。
Commented by 南志賀のhiro at 2012-06-01 21:31 x
調べ物をしていてこの記事にたどり着きました。
自分はこの祭で神輿渡御の世話役をしています。
写真を拝見させていただきましたが、とてもすばらしいと思いました。
特に夜の宮入りは、自分たちは神輿の取り回しに必死なのでこういう場面を見ることができません。
とても美しく撮っていただいてありがとうございます。
Commented by dendoroubik at 2012-06-03 14:07
☆南志賀のhiroさん

コメントいただきましてありがとうございます!

神輿渡御の世話役をされているんですね
とても勇壮なお祭りで はじめて見たとき(この写真を撮ったときです) 感銘を受けたのを いまでも覚えています
特に夜の宮入り・・・一気に石段を駆け登るシーンは なんともいえず美しいものですね
しかし 危険を伴うものですから 取り回しされる方々のご苦労もたいへんなものだろうと拝察します

去年は所用で拝見できなかったのですが 今年は是非お伺いしたいと思っています

Commented by 南志賀のhiro at 2012-06-05 19:34 x
返信ありがとうございます。
宮出しの時はそろそろと石段を下りますが、宮入りでは時間をかけると危険なので一気に駆け上がります。
石段上にいる会長からの「上げ!」の指示が出るまでの間、担いでいる駕與丁の「早く行かせろ!」をなだめつつ
体勢を整える間が一番緊張しますね。まぁ上がってしまえば後は夜店と観客に突っ込まない程度で好きにさせてますが。

ささやかな田舎の祭ですが、観客あってこそのお祭りです。
お誘い合わせの上、今年も是非いらしてください。お待ちしています!
Commented by dendoroubik at 2012-06-05 20:55
☆南志賀のhiroさん

申し遅れましたが 実はごく近所に住んでいる者なのです
十数年まえ京都からこちらへ引っ越してきたヨソ者なのですが
家の宗旨が神道なので 志賀八幡さんにはいろいろとお世話になっています

祭り見物が趣味ですので コメントいただいたような お祭りのウラ話やご苦労話をお聞きできてたいへんうれしく思います
「知名度」と「その祭りのすばらしさ」が 必ずしも比例しないことは 祭り見物を通じて実感しています
このお祭りも もっと知られていい内容のすばらしいお祭りですね!
by dendoroubik | 2009-09-20 22:56 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(8)