人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08352338.jpg


「庖丁まつり」は、関西の料理人たちが使えなくなった庖丁を供養して包丁塚に収め
料理の発展と五穀豊穣を祈願する祭典で、毎年、第一(または第二)水曜日、日吉大社西本宮でおこなわれます。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08304021.jpg


楼門の下に、県内の割烹、料理店から奉納された料理が並べられていました。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08294776.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08300200.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08301663.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08314576.jpg


宇佐宮本殿の向かって(左西本宮のすぐ東)の大宮竈殿社。 西本宮の料理を司る神として奥津彦神・奥津姫神が祀られています。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08321787.jpg


そのすぐ後方右側に庖丁塚。 

 古来 我が国では火の清浄を尊び 諸の災禍は火の穢より起こると信じられてきました
 また 竈は日常の飲食を炊くところで 
 生活上一日も欠かすことの出来ない物であることから 古来より朝廷でも斎き祀られました
 殊に一家を構える家庭の命の源を守護する家神として崇敬されました
 このことから現在では台所の神として
 また飲食を整える包丁の守護神として調理の上達を願い多くの信仰を集めています

石碑の説明にそうあります。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08323159.jpg


午前11時、祭典がはじまります。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08330800.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08341490.jpg


「式庖丁」をご奉仕されるのは、日本庖丁道「清和四條流」家元、清本健盛氏をはじめ、一門の方々。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08343258.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08351180.jpg


平安期の宮中儀式に由来する「式包丁」


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08354820.jpg


右手に庖丁、左手に「まな箸」と呼ばれる長い箸を持ち、作法に従って鮮やかに切り分けてゆきます。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08362989.jpg


魚は毎年変わり(野菜を使われたこともあるそうです)今年は琵琶湖の固有種、ビワマスです。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08360457.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08364257.jpg


添え物には一切手を触れず切り分けられてゆく・・・


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08365484.jpg


清和天皇の御代、藤原中納言政朝卿が勅命を奉じ「式庖丁」なる儀式を定めたとされる
・・・ということを、以前、京都で拝見した「式庖丁」の解説で聞きかじりました。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08370665.jpg


はじめは宮中のみの行事であったものが鎌倉、室町時代の頃から、武家にも広まったといわれ
ジョアン・ロドリゲスの『日本教会史』には「支配階層が身に付けるべき教養」として
「弓術・蹴鞠・庖丁」を挙げられているほど、かつては一般的におこなわれていたもののようです。

実用的な技術ではなく、教養として嗜まれていたんですね。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08373053.jpg


神前に供えるため、三宝のうえの皿のうえに盛り付けられます。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08374348.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08375428.jpg



日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08380684.jpg


神前へ・・・


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08293319.jpg


このとき調理されたものではなく、楼門下に並べられていたものです。
「十六紋の琵琶鱒」と添え書きされていましたが「十六紋」って何でしょう? 切り口が十六紋菊に似ているから?


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08391028.jpg


式庖丁につづいて、巫女神楽の奉納。 おそらく庖丁との繋がり(?)で「剣の舞」でした。
浪速神楽の式目のひとつに加えられていることもあって大阪の神社で頻繁に目にする機会がありますが
それらにくらべると動きがアグレッシヴ。すれ違いざまに剣を振り下ろす仕草など、まるで剣戟です。


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08400709.jpg


祭りやイベントがなく、仕方なし(?)に柄にもなく花なんか撮ったりしますが癒されません・・・


日吉大社 西本宮 庖丁まつり_c0196076_08292049.jpg


今週は庖丁まつりと、週末にもうひとつイベントがあって、最近になく体調がいいです(笑)

# by dendoroubik | 2021-06-03 10:09 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(0)

低ボッチ

低ボッチ_c0196076_21341373.jpg


旧街道の松並木の向こうに葛籠尾崎、伊吹山と竹生島。
富士山の撮影スポット「高ボッチ高原」をパロって「低ボッチ」と呼ばれるとか(笑)

# by dendoroubik | 2021-06-01 05:00 | 滋賀 湖西 | Trackback | Comments(2)

平池 カキツバタ群生地 -Water Music-_c0196076_17570605.jpg


びわ湖の北西、箱館山の北の谷間、標高約550メートルに平池と呼ばれる湿地帯があり
その中島や汀にカキツバタが群生していて、この時期、人気のスポットになっています。
約4千株、花はおよそ1万本(誰が数えた?)ともいわれますが、そんなにあるのかな?


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2021-05-31 19:29 | 滋賀 湖西 | Trackback | Comments(2)

みずの森

みずの森_c0196076_19103662.jpg


7,8年まえまでよく訪ねていた水生公園。 久しぶりです。


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2021-05-29 12:17 | 滋賀 湖南 | Trackback | Comments(4)

柳ヶ崎湖畔公園  -The Rose Garden-_c0196076_19130885.jpg


およそ2万株の花や草木が植栽されているというイングリッシュガーデンで、いちばん多いのはもちろん薔薇・・・


つづきはこちらから
# by dendoroubik | 2021-05-27 05:00 | 滋賀 大津 | Trackback | Comments(2)