タグ:■7月の祭 ( 81 ) タグの人気記事

天神祭ギャルみこし!

c0196076_7515427.jpg

京都の祇園祭、東京の神田祭、
そして大阪の天神祭を「日本三大祭り」と呼ぶそうですが、
祇園祭以外は見たことがなく、
正直、あまり馴染みがありません。

いったいどんなことをやっているのかさえ、知りません。

ただ、天神祭に併せておこなわれる
ギャルみこしだけは、
そのインパクトのあるネーミングや、
みこしギャルの選考会がローカルのTVで
放映されたりすることなどもあって、
大阪以外の関西人にとっては、
むしろこちらの方が有名かもしれません(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-25 13:00 | ◆摂津の祭 | Trackback | Comments(0)

敦賀 総参祭

c0196076_2026238.jpg

毎年7月22日、敦賀湾は禁漁日。

気比神宮の祭神、仲哀天皇が敦賀湾を舟で渡り、
神功皇后を祀る、敦賀半島の常宮神社まで海を渡って逢いに行くという、
「総参祭」(そうのまいりのまつり)がおこなわれます。

敦賀湾の漁労者は、気比大神の御用漁師といわれます。
供奉船も随い、舟に分乗して、御座船の曵行を奉仕します。

曵行を一度奉仕すれば3年の豊漁に恵まれるといわれるそうです・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-23 01:46 | ◆越前の祭 | Trackback | Comments(0)

c0196076_7105848.jpg

10日「鉾建て」と「お迎え提灯行列」を、少しだけ覗いてきました。

特に交通規制などもない日常の繁華街に、突如現れるこの姿・・・
やはり、インパクトがあります(笑)

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-16 14:00 | ◇祇園祭 | Trackback | Comments(2)

c0196076_23214745.jpg

2日目の夕方、帰り際にこんな光景を見ました。
 
子供たちが「八坂大神」と書かれた、
笹キリコ(?)を持って、家々を回っています。

  「『福の神』に来ました~!」

  「は~い!」

  「家も~ 蔵も~ また建つよ~に
   バタ~ン バタ~ン バタ~ン バタ~ン 
   もひとつおまけにバタ~ン バタ~ン♪」

聞き覚えなので、
この通りの文句だったかどうかはわかりません。
「バタ~ン」のときに、
上り框にキリコを打ちつけているような音が
していましたが、外からはわかりません・・・。

来て欲しいな・・・うちにも「福の神」・・・。
by dendoroubik | 2013-07-14 23:35 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(0)

c0196076_1154302.jpg

港と庁舎の間「いやさか広場」

午後9時から巨大松明は、順次点火されていきます。
夜空を焦がす松明の炎と、降り注ぐ火の粉のなか
40基のキリコが、何度も担ぎまわされます。

 いやさかよっせ さかよっせ!

威勢のいい囃し言葉と笛、鉦、太鼓の囃子。

悲鳴と怒号。どよめきと歓声。

この世のものとも思えない幻想的なキリコの乱舞を眺めながら
身震いするような感動の波に何度も襲われます。

目頭が熱くなってくるのは、松明の炎や煙のせいばかりではありません・・・。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-12 12:00 | ◇あばれ祭り | Trackback(1) | Comments(8)

c0196076_12363811.jpg

宇出津のあばれ祭り・・・2度目の見物です。

7月の第一金、土曜(・・・というか、日曜の早朝まで)に行われ、
10月までつづく奥能登のキリコ祭りの端緒となる祭り・・・。

宇出津(うしつ)は能登半島の北東部、
内浦海岸のほぼ中央に位置する港町。

天然の良港として古くから拓け、
奥能登地方の商業、行政の中心地として栄えてきました。

港を取り囲むように形成された趣きのある町並みを舞台に、
熱い祭りが繰り広げられます。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2013-07-08 23:10 | ◇あばれ祭り | Trackback | Comments(4)

甲賀 大原祇園祭

c0196076_12292768.jpg

ルールを知らない人がラグビーの試合を観戦しても、
円陣を組むことによってどんな進展があるのか・・・
そもそも、いったいこのゲームの選手たちは
何を躍起になって奇妙なかたちをしたボールを
奪い合っているのか、訝しく思うことでしょう。

同じように、この祭りの「花ばい(奪い)」行事や 
「インヨーソーライ」のかけ声で太鼓の胴を
いっせいにぶつけ合う少年たちの姿を目の当たりにした人は、
彼らが何をそんなに盛りあがっているのか
面喰ってしまうにちがいありません。

現代人にとって、祭りの「ゲームの規則」は
あらかじめ失われたものではありますが、
ラグビーのルールを知らなくても
攻撃と防御が一瞬に入れ替わり、
動と静、離合と集散がめまぐるしく反復されるゲームを見て
やはり美しいと感じてしまうように、
祭りはワケがわからなくてもやはり美しい・・・と思います。

大原川流域の九つもの集落
(神・いち野・大原上田・大久保・大原中・鳥居野・
相模・大原市場・高野)の人々が結集しておこなわれる壮大な祭りです。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-09-03 18:00 | ◆近江の祭 甲賀 | Trackback | Comments(0)

c0196076_853156.jpg

更新しそびれてもう先月の話題になってしまいましたが、
7月28日、29日の2日間、地元大津市の唐崎神社では、
「みたらし祭」が行われました。

28日は恒例の、湖上からの手筒花火の奉納がありました。

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-08-20 18:00 | ◆近江の祭 大津 | Trackback | Comments(12)

白峯神宮 小町をどり

c0196076_13454236.jpg

撮った写真をブログ用に並べてみて、改めて感嘆しました・・・

なんて澄んだ瞳をしてるんでしょう!

つづきはこちらから
by dendoroubik | 2012-07-12 19:00 | ◆京の祭 | Trackback | Comments(6)